フォト&クラフト工房Gorou's (写真、カメラ、万年筆、腕時計、etc.)

写真、特に沖縄の・・・ カメラ、万年筆、腕時計など蒐集、修理復活などなど・・・写真と物の世界に嵌っています。

リフレッシュプラザ柏のフリマ報告

2017-06-13 00:10:00 | 日記

リフレッシュプラザ柏のフリマ

6月10日(土)逆井のリフレッシュプラザ柏での、フリマです。フリマの出店は、2回目です。

 前回の藤代庁舎前のフリマと同じような出店です。当日は天気が良くて、暑い! 日焼けしました。

 

 万年筆、万年筆スタンド。フィルムカメラ、それと腕時計。他に書籍と、ちょっと変わって調理用の骨スキ包丁。(じつは包丁、ナイフなどは危険物なので、出品してはいけない物でした。知らずにおいてしまった。結局、買った人はいなかったので、よかったです。)

 2L版の沖縄のパネル写真も出しました。2014~16年頃のもので、主に今帰仁村のウッパマビーチや、本部の水納島のキレイな海の写真です。若い女性が見て行くのですが、「キレイねぇ・・・」とは言うものの買ってくれる人はいません。
 午後になって風も出て来たし、そろそろ店じまいしようかと思っていたところ小学3年生位のカワイイ、賢そうなお嬢ちゃんが写真を何枚も手に取って熱心に見ています。「キレイでしょう、沖縄の海だよ。」と声をかけたら「コックリ・・・」とうなづいて、その内の1枚を選んで差し出しました。「えっ・・・」。300円と値段を付けていたので、小学3年生の女の子には、決して安い買い物ではないと思います。それを、私の写真に自分の小遣から300円出しても欲しいと思ってくれた、何か非常に感激してしまいました。「100円でイイよ。どうもありがとう。」すると彼女はまた、何も言わずに「コックリ・・・。」このようなやりとりがありました。
 結構、楽しいです・・・フリマ。

 両隣は、子供服や雑貨、着るものを置いていました。そのような店が多いです。藤代のフリマの時も、そうでした。売っている若いお母さんは、とっても元気!です。

 結局当日は、若いお嬢さんが万年筆1本、おじいさんがセルロイドと樹脂の万年筆を併せて3本、初老の男性が文庫本1冊、そして小学生のお嬢ちゃんが沖縄の写真パネルを1枚買ってくれました。いろいろな人とコミュニケーションもとれて、暑くて日焼けしたけれど楽しい一日でした。

 

~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スモールセコンド文字盤クリ... | トップ | 不二家のペコちゃんとポコちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。