フォト&クラフト工房Gorou's (写真、カメラ、万年筆、腕時計、etc.)

写真、特に沖縄の・・・ カメラ、万年筆、腕時計など蒐集、修理復活などなど・・・写真と物の世界に嵌っています。

ELGIN QUARTZ (エルジン クォーツ) - 追伸 - ベルト着けました

2017-03-21 17:50:55 | 腕時計

スクエアーのエルジンクォーツ(ELGIN QUARTZ )です

 前にUPした、シチズンの手巻き”カスタリア”とフレームのデザインが同じです。同じスクエアでゴールドだし、まるでペアウォッチみたいです。

 

  ラグ幅は太めで、20mmあります。 ベルトは、黒色が似合いそうです。
 20mm幅のベルトのデザインは、先が細くなっているものが良いかもしれません。時計のデザインとマッチして、繊細さを表現できるのではないかと思います。
 ベルトの材質やデザインで、時計の格が一変します。良い腕時計は、ベルトの素材とそれに合わせたデザインが秀逸です。

 

 

 センターセコンドです。リュウズにはオニキスが着いています。金張りのようにも見えますが、メッキですね。

 

 ムーブメントはELGINのFIVE 5 JEWELSです。電池は消耗していましたが、液漏れなど無くてキレイです。接点やプレートは金メッキで、さすがELGIN、加工精度が高いです。

 

 電池はSONYの386で、新しい規格ではLR41です。腕時計の電池としては、大きめです。

 LR41は厚みがあり、蓄電容量が大きいのではないか・・・と思います。このようなデザインでセンターセコンドは、ちょっと珍しいのではないかと思います。
 良いベルトを着ければ、見違えることでしょう。

- 追伸 -
 茶色の型押しですが革製のベルトを着けました。

 ラグ幅が20mmなので、ゴツイです。型押しの安っぽいベルトが目立ちますね。でも時計のELGINがスクエアで大きく存在感があるので、ベルトの方にはあまり目が行かないかも。

 

 で、いま時計をしてみて気付いたのですが、何と尾錠がシルバー!!でした。これは、ひどいですね。

 金色の尾錠を探さないと、ELGINがかわいそうです。時計のデザインがクラシックで繊細なので、それにマッチする丸味のある尾錠がよさそうです。尾錠幅は、18mmです。

 

シチズンのカスタリアとの、ツーショットです。

 

 

~~~~~~~~~~~~~    ~~~~~~~~~~~~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の一番搾りとビールグラス | トップ | 切子の冷酒グラス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。