自由人

 己を『”親も無し、妻無し、子無し”職も無し、ローンもなければストレスもなし』と詠んで、六無斎清々を僭称。

ハンドル、ブレーキ、アクセル、

2017年05月17日 09時06分19秒 | コラム

 目指す方向に向けてはハンドルを適切に操作する必要がある。もし間違った方向へ歩み出したら、早めにブレーキを掛けなければならないし、正しい方へ向かっていれば、アクセルを踏み込めばいい。今の人間社会、グローバリズムの風潮は正しい方角なのだろうか、、、。金の論理からは正しいのだろうが、人間(この地球上の生命体すべてを含めて、、)の論理からは間違った方角と言えるだろう。

 ”悪いと分かっていてそんなことしちゃだめでしょう”、なんて子どもの頃叱られた経験は誰にでもあると思うのだが、悪いことと分かっていれば、そのうちにブレーキが効かせることが出来る。良いか悪いか分からないでいれば、もう少しまずい方向へ走ってしまう。良いことだと思っていれば、とんでもないところまで突っ走ってしまい、後で大後悔をしてしまう。今の安倍政権はその最後の例と言えるだろう。

 以前のコラムで、腸内の細菌について取り上げたのだけど、”善玉菌が2~3割、日和見菌が6~7割、悪玉菌が1割”の状態に、人間社会も調整できればよいのだが、、、。戦争のない地球、すべての生き物との共存を実現、これこそ、わずか500万年の進化の後、この地球上の最高権力者に上り詰めた人類の果たすべき役割である。

 すべての人がその役割を自覚する為に、家庭教育、学校教育、社会教育、最終的に自己教育が密接に関わりを持って進められなければならないのだが、、、、。その教育が金の論理に絡め取られているのが現状と言えるだろう。人の論理で教育を取り戻す必要がある。

 社会教育に重要な役割を果たすべきメディアの忖度でないことを願うものだが、安倍政権の支持率が高止まりしていることが、独裁者気取りを許すことになっている。安倍氏が自画自賛するのは民主党政権時代に比べて経済が良くなっていると言うのだが、GRIP(国民が積み立てた年金を原資に運用する)で株を購入し続けているから、データー上景気が良くなっているに過ぎない。しかも私の知る限り、東京新聞だけが報道しているのだが,GRIPでクラスター爆弾を作っている企業の株を購入しているとのこと、その投資が焦げ付かないためには、クラスター爆弾が多く消費され、さらなる需要が必要となる状況になることが、、、、。北朝鮮問題で追い風が吹いているのだが、同じような表明を繰り返す官房長官と安倍総理、同じ悪玉菌でも、官房長官はその生い立ちからして、その悪玉ぶりを隠しおおせているが、育ちの良い総理は根が正直なのだろう、心にもないことを述べているので、唇が乾くものか、度々唇をなめることとなる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三人の新大統領 | トップ | 1対8対1 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL