自由人

 己を『”親も無し、妻無し、子無し”職も無し、ローンもなければストレスもなし』と詠んで、六無斎清々を僭称。

三月八日

2017年03月08日 10時01分03秒 | コラム

 今日、三月八日は、1904年アメリカで婦人参政権を求めるデモが行われたのを記念し,1975年国連で国際女性DAYと定められたのだが、人間不平等の歴史と女性差別の歴史はどこから生じてきたのであろうか、、、。

 人類の歴史、500万年と言われているが、その大部分は差別が生まれる余地はなかった。つまりその日の食とねぐらを確保するだけで精一杯であった。家族中心の社会を作ったのだが、当然その社会は母権制の社会であった。この国でも縄文時代の遺物である土偶は女性を表現しているし、魔除けとして,,,と説明されたりしているが、大量の出血をしながら,新たな命を生み出す女性に対しての社会的尊敬と驚嘆があったからだろう。

 ”アダムとイブ”の物語の頃からが父権制社会への歩みと繋がるのであろう。なにしろ、女性が男性のあばら骨から作られたと言うことになっているし、、、、。つまり,力のある者が正義となる、争いの時代の始まりとともに、母権制社会が消えてしまったのだと思う。我が国の古代史を見ても,卑弥呼の時代があり,彼女の死後、男性の王が立ち、争いがが続いたので,女性の”とよ”を立てたところ争いが収まった,との記述がある。

 ”差別”の解消に生涯を掛けた住井すゑさんは”男の守備範囲はせいぜい国止まり、女のそれは地球規模”と述べておられたのだが、今、連日世を騒がせているトランプ大統領、”アメリカ第一主義”を主張しているのは納得がいく。この国の総理は,地球儀を俯瞰する外交かで,お手々つないで外遊し,たくさんの金をばらまいているのだが、今国会で問題とされてる野党の追及に無気になってその幼稚ぶりを発揮するのは情けないですね、、、。

 アメリカ最初の女性大統領誕生を前提のメディア操作がなされていたが,女性だったら地球規模で人類の平和を第一に考えると思うのは幻想に過ぎない。クリントンさんは”力が正義”を信奉していたし、この国でもアベちゃんに寄り添い,女性初の防衛大臣に就任した稲田氏、女性初の総理を期待されているようだが,彼女のいろんな発言から判断すると、とてもその器にあらずですね、、、、。同じく首都の首長に上り詰めた小池氏も,密かにアベ後を狙っているようだが,今までの政治歴を見ると、”おんなハシモトのポピュリスト”似すぎないと思うのだが、、、。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 二月が逃げた,アベちゃんは... | トップ | 人体の不可思議、、、そして... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL