goro's 花 Diary

東京の街を彩る花たちを追っかけています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

陛下に拝謁

2009年03月21日 | 09 花たち


雪の女王さまに謁見してきました。

日曜日に巡ったコースでは、思いの外ハクモクレンとの出会いが少なかったので、暖かくて天気に恵まれた火、水、木の三日間に、マイ花マップ登録のハクモクレンたちを訪ねてきました。

ハクモクレンたち、ほんとに正直です。
気温が上がりさえすれば、瞬く間に満開状態になります。
お日さまの加減で開いたり閉じたりを繰り返し、数日のうちに花びらを地上に舞散らせます。
過去には、気が付くと花が終わっていたなんてこともありました。

女王さまの足元にも、すでにかなりの量の花びらが積もっていました。

雪の女王さまを凌ぐようなハクモクレンには、今年も出会うことはありませんでした。
樹形の美しさからくるんでしょうかね、優美な佇まいは相変わらずです。
そこいらに突如出現した小娘とは、風格が違います。

今年も無事拝謁できて、よかったです。


そうそう、拝謁と言えばなんだけどさ、18日の午後3時過ぎに天皇陛下を見たんだよ、北新宿で。

いつものようにマイカーでプラプラして、いつものコースを巡っていたら、いつもの狭い路地を抜ける場所に、いつもはいない、こざっぱりしたスーツ姿の小太りの若いおじさんが立ってたんだよ。

両手を広げて、「すみませんね、1分ほど待ってください」って言うもんだからさ、いいですよって、若作りの痩セッポチでもう少し年取ったおじさんは、片足着きの態勢で待ってたんだけどね。

「天皇陛下が通られるんです」っていきなり言うもんだからさ、クスって声出して笑っちゃった。
この小太りの若いおじさん、何くだらない冗談言ってるんだって、痩セッポチでもう少し年取ったおじさんは、反射的にそう思っちゃったんだよね。

ニタニタして待ってたら、目の前2mのところを黒塗りの車の列がゆっくり通り過ぎて行ったんだけど、3台目の車だったかな、天皇陛下がいてさ、こっちを向いて手を振ってるんだよ、ニュース映像でお馴染みの、あの笑顔で。

あちゃちゃ、ほんとに天皇陛下が通るんだってね、ちょっとバツ悪かったよ。
ニタニタしてたのは一向に構わないしさ、マイカーから降りて直立不動の態勢でだなんてさらさら思いもしないんだけどさ、なんだかなあって、そう思う訳ですよ。
美智子さまがご一緒してたら、もう少しテンション上がっただろうな。

それにしても、何故冗談だと思ったのかは、今もって謎なんだよね。
小太りの若いおじさんにイマイチ緊張感が足りなかったのが、一因かもしれない。

夕方のラジオで聞いたんだけど、結核予防会に出席した帰り道だったようです。

4台目の黒塗りが通過すると、すぐ通行禁止が解除されたのでね、結果的に天皇の車の後を付いていくことになったんだけど、ほんの10m先の道路の両側に、天皇見物の人たちがいっぱい並んでたんだよね。
地元の人たちは、天皇がこの道をこの時間に通ることは前もってわかっていて、待ってたんだね。

その前を通るほどの勇気を持ち合わせていなかった痩セッポチでもう少し年取ったおじさんは、慌てて右折して路地に逃げ込みましたとさ。

めでたし、めでたし。


その後向かったのが、次に登場するハクモクレンです。

こちらのハクモクレンは、マイ花マップのなかで一番の樹高を誇ります。
15mとはいいませんが、優に10mは越えています。

王さまとはいきませんが、将来性を嘱望される青年貴族といったところでしょうか。


コブシも花盛りになりました。

少々行儀の悪いところも目には付きますが、それはそれで愛しものです。
見るこちらが、年をとったということなんだろうな。




気付いたんだけどね、ハクモクレンは陽射しをたっぷり受ける頭頂部から、コブシは枝の下部から先端に向かって咲き進むんじゃないかってね。
多分間違った考察じゃないと思うんだけどな。


紫の君たちも、咲き始めていますよ。





長い間、紫色のモクレンは、すべてを「シモクレン・紫木蓮」だと思っていましたが、そんな単純なことではないことを昨年学習いたしました。

ハクモクレンとシモクレンの交配種の「サラサモクレン・更紗木蓮」や「ニシキモクレン・錦木蓮」と呼ばれる品種があるんですよ。
このあたりにつきましては、昨年の記事「モクレン科の花たち、08模様」をご参照ください。


こちらの美人も咲いていましたよ。


【ベニコブシ・紅辛夷】

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早熟少女 | トップ | 花の街、スタート! »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロッキーママ)
2009-03-21 08:19:44
トップの写真すごいですね。
雪の女王にピッタリです。
このくらい花が付くと圧倒されて、側に近づくのも躊躇われます。

紫の君はまだ見かけないです。ハクモクレンと一緒に咲いてくれると嬉しいのですが。

ハクモクレンは頭頂部から、コブシは枝の下部から咲くと云うのは、確かにそうですよね。
云われて初めて気がつきました。

ベニコブシは、初めてです。見た事ないですよ。
綺麗で可愛いですね。
満開になったら見事でしょうね。

ソメイヨシノが咲きましたよ。
来週は散歩道で、桜祭りが行われるそうです。
ふさわしい (ポージィ)
2009-03-21 18:17:14
雪の女王、まさしくですね!
なんて見事な樹と花なんでしょう。貫禄があります。
そして天皇陛下に遭遇!(ワォ すごい偶然)の後でご覧になった
ハクモクレンは青年貴族、この例えがピッタリです。

咲き進みの方向、なるほど~です。言われてそんな気がしてきました。
近所に剪定の入らない自然な木があったら観察したいところです。
ベニコブシも可愛い~ 好きです♪

20℃超えの暖かい日が続いたおかげで開花が一気に加速しましたね。
コメントありがとうございます! (悟郎)
2009-03-22 00:56:41
★ロッキーママさん

このハクモクレン、見事でしょう。
雪の女王と名付けて、毎年謁見しています(笑)。
代々木公園にあるのですが、この時期園内の主役です。

紫の君、素晴らしい出会いをしましたよ。
近々アップします。

ハクモクレンとコブシの咲き進み具合のこと、そう思われますか。
コブシを見ていて、ふとそう思ったんですよ。
ほぼ間違いないですよね。

ベニコブシ、見たことありませんか?
シデコブシの1種ですが、こちらは大人びた風情があって、なかなか素敵ですよ。
華やかに咲いている姿を、是非ともカメラに収めたいと思っています。

開花宣言、出されましたね。
桜祭り、各地で行われることでしょうね。
怒涛のサクラの季節に、いよいよ突入です~~

★ポージィさん

雪の女王なんて勝手に名付けていますが、こちらを凌ぐハクモクレンには未だ出会えません。
この称号は、今年もまたこちらに捧げました~~(笑)。
私としては、こんな偶然でも無いと天皇陛下と遭遇することは無いでしょうね。
来るとわかっていたら、その場から離れますから(笑)。

青年貴族との例え、お認めいただきありがとうございました。
これからも任務に励むように、伝えておきます~~(笑)。

ハクモクレンとコブシの咲き進みかた、そう思われますか。
コブシが咲いているのを見て、ふと思ったんですよ。
チャンスがありましたら、確認してみてください。
少なくともコブシは、下から上を目指して咲くはずです。
ベニコブシも咲き出してきました。
暖かい日が続いたことで、モクレンの仲間たちもいろいろ咲いていますよ~~
げっ! (noodles3)
2009-03-23 17:36:21
作り話のような話しです。
ハクモクレンと天皇ですか!!!

ベニコブシ、綺麗ですね〜♪
作り話 (悟郎)
2009-03-24 01:07:50
★noodlesさん

こんな話作ったら、即ボツ原稿になっちゃうだろうね(笑)。
最初から大通りを通っていたら、速攻逃げ出していたでしょうね。
この手の人だかり、嫌いなんだよね。

ベニコブシ、今年は早くきてます~~

あわせて読む