goro's 花 Diary

東京の街を彩る花たちを追っかけています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勇者に花の冠を!

2009年03月25日 | 09 花たち



10回表、センター前に勝ち越しの2点打(NIKKEI NETより拝借)

侍ジャパン、優勝 おめでとう!


最後の最後まで気の休まらない、画面に釘付けになる展開でしたが、侍ジャパンがやってくれました。
2大会連続の世界一、これは快挙です。最難関のノルマを達成したんだから。

ここまで上りつめるとは、正直なところ思っておりませんでした。
東京での予選が始まったときは、第一回の優勝国なんだからさ、決勝ラウンドに行けなかったら恥だなんて、嘯いてました。
かくいうおじさん、侍たちの名前はどこかで聞いたことあるけど、顔がわからないのがほとんどです。
根拠も何も無くて、ただただ印象だけで侍ジャパンを語ってきました。
宇和島出身の岩村が活躍してくれればいいかなと、その程度の思いしかありませんでした。

それがね、優勝ですよ。いや、興奮しました。
ゲームの開始から終了まで見たのも、決勝戦が初めてです。
内川や片岡ってこんな顔してたのかって、画面に向かってつぶやきました。
岩隈頑張れ! よく打った岩村! ビューティフル内川!ってね、声出して応援してました。

それにしてもです、イチロー、最後にやってくれましたね。
今回のWBCは、彼にとってつらい日々の連続だったことはわかっていました。
マスコミも叩いてたよね。
野球人生がどうしたとか限界がどうのとか、目が腰が姿勢がとかいろいろ聞こえてきてたからさ。

彼もかなり参ってたんだろうね。
キューバ戦のあと、「心がほぼ折れかけていた」とまで言わしめましたからね。
心の闇を吐露した彼の言葉を聞いて、今まで見たこともないイチローがそこにいるのを見て、戸惑いました。
冷静沈着、クールビューティーを地でいってるあのイチローですよ、見てはいけないものを見たという、そんな感覚かな。

試合後のインタビューでも、「苦しいところから始まって、苦しさがつらさになり、つらさが心の痛みになって、最後には笑顔になれた」と話してましたね。
もがき苦しんだ姿を思い浮かべられる分だけ迫るものがありましてね、涙がね、ジワッーーとね。

はいはい、おじさんの涙なんて、どうせ三文安ですよ。
花見て、夕陽見て、CM見て泣いてますよ~~
つい最近だと、ガスファンヒーターに右足の小指ぶつけて、泣いちゃったもんね。

【閑話休題】  
泣くといえばの話なんだけどさ
「仰げば尊し」を聴くと必ず泣く50過ぎの男性がいることが
つい最近判明いたしました。
条件反射のように涙が出るんだってさ。
おじさんのことじゃありませんよ
おじさんはほら、50過ぎなんて可愛いもんじゃなくて
れっきとした「アラ還」だからさ。
「仰げば尊し」は、条件付きだと泣くかもな。


常人には決して見ることが許されない地平、一握りの選ばれし者にしか与えられない世界を、今回の29人の侍たちが垣間見せてくれました。

ほんとにありがとう、そして、おめでとう!


余韻覚めやらぬうちに言うことじゃないかもしれないけどさ、野球ってどうしてこんなに時間がかかるのかね。
特に気が短い人間じゃないけど、それにしてもかかり過ぎだろう。
試合見てても間延びしてる訳じゃなしさ、でも結果的には時間がかかるんだよね。
7回で終われば醍醐味はそがれてしまうだろうし、難しい問題だね。

侍ジャパンの優勝をしかと見届けて、そわそわと家を出ました。
開花宣言が出された土曜日以降、街のサクラ状況を見ていなかったので、気になってたんでね。

生憎の曇り空だし、薄ら寒いし、時間もそんなになかったので、新宿中央公園だけだけどね。




開花宣言のあとぐずついた天気が続いておりますのでね、ソメイヨシノの開花状況には劇的な進展は見られません。

それでも1部咲き程度まで咲き進んでいるものもありましたよ。
今週末には、それなりの様相にはなってくれるんだろうけど、お花見本番は、来週ってことかな。

今現在の新宿中央公園の主役は、「タカトウコヒガンザクラ」です。
ほぼ満開に近い状態になっています。
見物客はちらほらでしたが、学生と思しき若者グループが宴会をやっていました。
寒さで、盛り上がりはイマイチのようでしたけどね。

ここ数年、園内のそこかしこにタカトウコヒガンザクラが植樹されています。
あれもこれもというより1品種に絞るのは、いい企画だと思いますね。
公園の特徴がはっきりしますから。





サクラ以外の花たちもいくつか撮ってきましたのでね、紹介しておきます。


【テルテシロ・照手白】バラ科サクラ属


【シナレンギョウ・支那連翹】モクセイ科レンギョウ属


【ボケ・木瓜】バラ科ボケ属


【シャガ・射干】アヤメ科アヤメ属


       春のよき日、
       真の勇者たちの頭に、

           花の冠を捧げましょう!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街角サプライズ | トップ | 今年こそ赤い実を »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花たちも祝福 (ポージィ)
2009-03-25 10:54:47
侍ジャパン、勝ちましたね!!
両チームとも魂のこもった試合でした。
最後はイチローに神様が降りてきてくれて…
イチローの「苦しいところから始まって、苦しさがつらさになり、
つらさが心の痛みになって、最後には笑顔になれた」の言葉、
私はここでも涙が出ましたよ~
大歓声と大ブーイングの中、よく粘ってヒットにつなげました。
よかったー

涙の後には笑顔です。たくさんのお花たちにも、またわらって
もらいましょうか(^^)

昨日のあんな寒い中で花見の宴をしていた学生さんがいたんですか?
よくやるなぁ。風邪引いたかも。
僕はね。 (noodles3)
2009-03-25 12:34:10
朝の散歩を休止して、速攻会社に入ってからワンセグ観戦でした。画面なんか小さくてわからないのでラジオ代わりです。

で、夜家で録画しておいたものを再観戦しました。
試合前に王さんが、ベンチから動けない韓国の監督のところまで出向き、抱き合ったシーン観てなかったので、感動しました。あそこでジ〜んときましたね。
なんか、あの王さんの行為で既に侍ジャパンは、武士道宜しく礼節をつくし、一歩リードしていたような気がします。

泣ける歌は、かつて明け方の第三京浜を車で帰宅途中、カーラジオから流れてきた、鶴田浩二の「右を向いても〜、左を〜」の歌です(笑)。

目黒川のソメイヨシノも、今朝はまだ一部咲きでした。。
Unknown (ロッキーママ)
2009-03-25 12:56:09
イチロー頑張りましたね。一人で連覇への重圧を抱えて黙々と打撃練習を繰り返す姿は、頭が下がりました。
特にアメリカに行ってから、痩せて目の下の隈が目立って来たのには驚きました。
お疲れ様と声をかけてあげたいです。

WBCを見るために、予定をキャンセルし続けたので今日は仕事を休み朝から市役所、銀行と回ってきました。
どこもサクラは一本の木に数輪しか咲いていません。

テルテシロ、綺麗ですね。花が豪華。
ボケの白も珍しいですね。

最後の写真、絵葉書みたいで好きです。

コメントありがとうございます! (悟郎)
2009-03-26 00:59:43
★ポージィさん

侍ジャパンの頑張りはもちろんですが、韓国チームの粘りにも感服しました。
最後まで諦めない姿は、感動的でした。
体格は韓国のほうがいいですね。

イチロー本人が言ってますが、彼は何かを持っているんでしょうね。
イチローに限らずですが、上りつめる人間は、多少なりともスピリチュアルなところがありますけどね。
インタビュー聞いてても、彼の言語には独特な世界観があります。比喩も独特ですしね。
引退後の野球解説、聞いてみたいと思いました。
ゲーム中の集中した目付きとはまったく違う、弾けるような笑顔が素敵でした。
昔の少年の顔をしていましたね(笑)。

花たちもあちこちで笑っています。
ここのところの寒さに、引きつりながら笑っているものもいるでしょうけどね(笑)。

寒いし、まだ3時過ぎだしで、ノリはイマイチでした。
若さで押し通せば、昨日の寒さなんて若者たちにはへっちゃらなんでしょうね~~(笑)。

★noodlesさん

えっ? 録画して観たんですか?
そこまでの情熱は、私にはありません。
マラソンや駅伝を録画して観る人間が言うのも何ですが(笑)。

王さんのそんなシーンは、見ていませんでした。
そんなことがあったんですか。
やっぱり人格者は違いますね。

またまた意外な歌が登場しましたね。鶴田浩二とはね。
ほんとにロッカーですか、noodlesさんは?(笑)
私にもありますよ、泣ける歌が。
あとカラオケで歌うと、必ず泣く歌もあります。
教えないけどね(笑)。

目黒川のサクラ状況も似たようなものですね。
今週中にチェック出来たらいいなと、そう思っています。

★ロッキーママさん

今回のWBCをしっかり見たのは決勝戦だけでしたので、イチローの顔のことなどわかりませんでした。
そうなんだ、東京ラウンドとは明らかに違う風貌をしてたんですね。
日々地獄のなかでもがいていたんでしょうね。
ほんとですね、お疲れさまです。
気分を変えて、ペナントでの活躍を期待します。
200本の連続安打は、是非とも達成して欲しいです~~

予定をキャンセルしてまでWBCを見ていたんですね。
そんなかたたち、大勢いたんでしょうね。
そうじゃないと30%を越えるような視聴率は取れませんよ。
後処理は、つつがなくお進めください(笑)。

サクラたち、この寒さで足踏み状態ですね。
テルテモモも咲き出しましたが、まず白が咲いていました。
白花のボケ、あまり見かけません。赤系がほとんどで、サラサがそこそこです。

天気がよければ花色のコントラストももっと出たんでしょうが、なんとも春らしい風景でしょう。
ほんとは、サクラと菜の花のツーショットを撮りたいんですけどね~~

あわせて読む