goro's 花 Diary

東京の街を彩る花たちを追っかけています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ピンクの仔猫ちゃん~♪

2009年02月21日 | 09 花たち


17日の火曜日にアップした「再訪、馬事公苑」の記事の最後に、「もうひとつの思惑があった」と書いていたの、憶えてくれてますかね?

もうひとつの思惑とは、ピンクのネコヤナギのことです。

3年前になりますかね、この世にピンクのネコヤナギが存在していることを知ったのは。
同時に黒いネコヤナギのこともわかりましたが、黒猫ちゃんとは昨年初の出会いを持ち、すでに今年もgoro’s 花 Diaryに登場していただきました。

ところがピンクちゃんとはね、どうしても縁を結べないままできてたんです。
探したんですよ、あちこちで、この3年間。
地域猫として可愛がられているピンク猫が、どこかにいないかなってね。

暖かい陽気に促されるように、今年の猫たちは早くから顔を出してきています。
元気な銀猫さんたち、見かけてます。
そうそう、noodlesさんが鎌倉で出会ったとてつもない銀猫を紹介していました。
油断してると可愛い仔猫たち、あっという間に成人してしまって、こう言っちゃ何ですが、可愛くも何ともなくなっちゃいます。

今年こそは是が非でもとの思いがありましたので、考えましたよ。
レギュラーで回っている花フィールドで出会えるとしたら、今年から参加した新人さんに期待する以外ありませんのでね。
これって限りなく0に近い話しで、あったとしても僅か数%の可能性しかないでしょう。
今まで行ったことのないエリア、少なくともこの時期には行ったことがない場所で探すほうが、出会いの可能性はぐっと上がりますよね。

という結論から、日曜日のお出かけ先が馬事公苑に決定です。
フクジュソウとピンクネコヤナギの2本立てで、いざいざ出陣と相成りました。

もしも馬事公苑で縁が結べなかったら、次なる場所まで決めていたことは「再訪、馬事公苑」の記事中でも報告しています。
この日にある程度の目安をつけるつもりでおりましたのでね。

それも杞憂に終わりました。
読みが的中したというか、どこかの女神さまのお導きに誘われたというか、単に運が良かったというか、2本立てのテーマを1ヵ所でゲットすることができましたのでね。

ただトップに掲げた画像でもおわかりのように、こちらのピンク猫、少々貧弱です。
1本だけ残して、後の枝は30~40cmに切り揃えられています。
固い帽子を脱いでいるのもほんの僅かだし・・・

でもね、おじさんにとっては待望久しい初対面のピンク猫です。
通路に座り込んで、時間を共有してきましたよ。


【ピンクネコヤナギ・ぴんく猫柳】ヤナギ科ヤナギ属

♪ピンクのピンクの仔猫ちゃん~~ 

あなたのおうちはここなのね~~


繰り返し繰り返し、このフレーズが脳内を巡ります。
きっと声に出てたと思う。ハミングは間違いなしだな。

傍らを通り過ぎていくかたがいらっしゃいましたが、怪訝そうな視線は確かに頂きました。

でもいいんだ、人の目なんてどうでもいいんだもんね。
2度と会うこともない赤の他人にどう思われようが、知ったことじゃない!

そうだよね~ ピンクのピンクの仔猫ちゃん~~♪

  

天気のせいもあってなかなかピントが合わなくてね、屈み込んで息を詰めて没頭しているもんだから、時おり立ちくらみの症状を起こしかけましたよ。

そんなことなど、へっちゃらだい!
貧血なんかに負けないぞ!
やっと出会えたんだからね。

ご満悦おじさん、ピンクのピンクの仔猫ちゃん~~♪を繰り返しながら、ル~ルルンルン状態です。


さてさて、フクジュソウはすでにゲットしてるし、足元を覆うように溢れ返っているクリスマスローズには興味が失せちゃったし、後は狭いお花畑をささっと見て、外ごはんの出来るベンチでも探そうかな、3時近くになっちゃってるしな、腹ペコだから立ちくらみが起きちゃうんだよ、さあ、メシだメシだ!~~


ピンクのピンクの仔猫ちゃん~~♪


      フフフ・・・ ピンクのピンクの仔猫ちゃん~~♪

?・・・・・・・

               ?・・・ ピンクのピンクの仔猫ちゃん~~♪


ピンクピンクの仔猫ちゃ~~ん!!


♪あなたのおうちは~~ ここでしたか!


女子高生風に言うと、ウッソ~、信じられない~~ ですよ。

なんてことでしょう、初対面のピンク猫とは僅か7~8mしか離れていません。

いやいや、参りました、恐れ入りました、失礼をばいたしました。
このような立派なピンク猫に出会えるなんて、家を出るときには想像だにしておりませんでしたよ。

それにしても、まあ立派なお姿で・・・

背丈は2mほどもありますかね。
枝数も、1,2,3・・・ 10の・・・ 20の・・・ 数えられません。

待てよ・・・ 
先ほど頂いた怪訝な視線の一端は、もしかするとこちらに起因するということなのかな。
何もあんなお粗末なものを撮らなくても、向こうに立派なのがあるのにねとの心の声が、今頃になっておじさんの耳に届きましたよ。

おいこら、ちょっと待て、そこのおばさん! お粗末とは何事だ!
おじさんにとってはな、3年待ってやっと出会えた、記念すべきピンク猫なんだぞ。
確かに少々貧弱ではあるが、初体験の甘い思い出を、いやいや初対面の感激をぶち壊すようなこと、あんたには言われたくない!
そこらあたりのトイレにでも入って、鏡見て出直して来い!


えっ?・・・ 誰も何も言ってないって?

バツの悪い局面を迎えたときの常套手段は、当事者以外に当たり散らすものと相場が決まっております。
あとは、笑って誤魔化すとかね。

な~んちゃってね、楽しくいきましょう~~


それにしてもです、こちらのピンク猫の素晴らしいことといったら・・・

仕切り直しといきましょうかね。
じっくりみてください、別嬪のピンク猫を。

  

これだもんな、たまりませんわ・・・ 
萌え萌えでごじゃりますです。

ただただ溜息あるのみ。

もちろんスリスリも、10本の指すべてにたっぷり体験させてきました。

ほんとに、堪能させていただきました。

惜しむらくは天気がイマイチだったのでね、青空バックのピンクちゃんを撮れなかったことなんですが、そんな贅沢を言ったらバチがあたります。

至福のひと時を与えてくれて、ありがとう!


もしもです、この先ピンクの猫ちゃんとの出会いを持てなかったとしてもです、今回得たものだけで充分満足できます。

でもしっかりマイ花マップに登録しちゃたもんね、またやって来ますよ~~


       いつまでも元気いてね~~

            ピンクのピンクの仔猫ちゃん~~♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まず咲く赤い花 | トップ | 松山出身の雪割り桜 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (気まま)
2009-02-21 11:00:11
コメントありがとうございました

ネコヤナギにもこんなに種類があることも知りませんでした
黒猫ちゃんにはちょっとびっくりですしこのピンクの猫ちゃんはなかなか素敵です
悟郎さんの思いがかなっての出会いの様子が手に取るように分かります
その場に居たかったな~(笑)
感動だったことでしょうね
そして飛び切り美人さんに撮れていますね
Unknown (ロッキーママ)
2009-02-21 13:32:59
うわぁ~!ピンク猫さんの大群だ。
かわいい、きれい、美人!
見たい、触りたい。
いるんですね~、本当に。

黒猫さんはこの間偶然見つけました。
知らないお宅ですが、お庭に入れさせてもらい、じっくりと見させて戴きました。
意外と可愛かったのですが、ピンク猫さんには負けますね。
いいな~、goroさんは、触れて。
私も探そう。


コメントありがとうございます! (悟郎)
2009-02-22 00:15:29
★気ままさん

一言でネコヤナギと言っても、色々な種類があるんですよ。
園芸種も登場しているようですしね。
黒猫ちゃん、びっくりでしょう?雄株しかないんだそうですよ。
ピンク猫は憧れていましたのでね、出会えてよかったです。
ネ、ネ、素敵ですよね(笑)。
こんなにたくさんのピンク猫に出会えるとは…
感動もひとしおでした。
飛びっきりの美人さんだとお褒めいただき、ありがとうございました~~

★ロッキーママさん

いるんですよ、ピンクの猫ちゃん~~
探し求めていたピンク猫に、ようやっと出会えました。
はい、可愛いし、きれいだし、ほんとに美人でした(笑)。

黒猫さんとの出会いがありましたか。
ご親切なお宅でよかったですね。
ツンツンしてやんちゃっぽいところがありますよね。
可愛さは、やっぱりピンク猫に分があります。

どこかで見つけて、心行くまで触ってきてください~~
子猫ちゃん (ポージィ)
2009-02-23 10:03:21
ピンクのピンクの子猫ちゃん あなたのおうちはここですか♪
歌っちゃいましたよ~
悟郎さんったら、写真撮られながら口ずさんじゃったんですね(^^)
ママコちゃんにお会いになったときに匹敵するくらいの
喜びと興奮が伝わってきましたよ。
豪華さでは銀の子猫に軍配ですが、可愛らしさではピンクの
子猫ちゃんに軍配ですね。
いや~可愛いです。触ることもおできになったんですよね?
いいなぁ。私が過去にあったことのあるピンクちゃんは
手が届かないところにいましたからね。
 
21日にある公園に行って、小さな池をぐるりと囲むように
植えられている柳を見てきました。何柳なのかは不明です。
子猫ちゃん姿を見せてはいましたけどね… 銀猫ちゃん、
ピンク猫ちゃんにはだいぶ差をあけられています。残念。
銀猫もピンク猫も (悟郎)
2009-02-24 01:05:55
★ポージィさん

ピンクのピンクの仔猫ちゃん~~♪
ご一緒に歌ってくださって、ありがとうございます(笑)。
どうしてもこのフレーズが離れなくて、撮影中も帰り道でも、ずっと口ずさんでおりました。
そうそう、ママコとの出会いと同じような感動です。
狙ってゲットした分、達成感はこちらが上ですかね(笑)。
銀猫とはまた違った可愛さがありますよね。
ピンク猫にも種類があるようなので、あとはじっくり出会いを待つことにします。

手袋を脱いで、アップ画像を撮る振りをしながら、10本指すべてでスリスリしてきました~~
頬も数回です(笑)。

池の回りを囲むように柳がですか。
それはたくさんの仔猫たちがいたでしょうね。
銀猫もピンク猫も、どちらも可愛いです。
そんなに差はありませんって(笑)。
まいった! (noodles3)
2009-02-24 16:45:25
これ、マジ可愛い〜
ヘヘヘ、 (悟郎)
2009-02-25 00:52:20
★noodlesさん

出会ったもんね、ピンク猫ちゃん~~
可愛いよ~~♪

あわせて読む