goro's 花 Diary

東京の街を彩る花たちを追っかけています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

優等生の振る舞い ‐赤い実同盟レポート‐

2007年11月03日 | 「赤い実同盟」

さあ、いよいよ「赤い実同盟」が始動いたします。

赤い実に限らずですが、いろいろな果実たちの実り、あちこちで確認できますよね。
花の少なくなってくるこの時期の大いなる助っ人たちの姿が、この先のgoro's 花 Diary で登場することが多くなってきますよ。

今回は「赤い実同盟」の、超優等生を紹介いたします。

西新宿の街なかをプラプラしてたら、赤い実センサーが鳴り響きました。
マイカーを停めてみると、無人の家の庭に放置された自転車に、ヒヨドリジョウゴの蔓が襲いかかっておりました。
一部、ヘクソカズラも参加しておりましたがね。

やっぱり蔓植物は逞しいは。

まだヒヨドリジョウゴでよかったですよ。
もしヤブガラシだったら、蔓の海に埋没して、自転車の姿は見られなかったかもしれません。

それにしてもまだ充分走れそうな自転車だよな。
酷使してるマイカーより、使用頻度は少なさそうだよ。
モッタイナイな。


【ヒヨドリジョウゴ・鵯上戸】ナス科

9月の初め頃から、赤く色付いた実は目にしておりました。

ヒヨドリが好んで食べることからの命名だと、どのサイトでも言われております。
有毒な果実だとの記述もしかり。

ヒヨドリジョウゴの赤い実には、昨年一昨年と、リース素材として大活躍していただきました。
今年もお世話になること必定です。
よろしくお願いいたします。

7/10撮影

花もなかなか可愛いですよ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« るーしゃん、って? | トップ | 青い舌状花 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
待ちに待った! (こぐま)
2007-11-04 10:30:05
赤い身同盟の活発なる活動!

わが裏山でもヒヨドリジョウゴさん、散見できます。

それで、今年はマルバフユイチゴが去年より早く実をみすびだしました。
いまはまだ甘酸っぱい、の酸っぱいが強い。

これが霜が降りて初雪でも降るころになると、とても甘くなるのだけど。どうか暖冬なんかにならんで!
ゴローさんの、 (noodles3)
2007-11-05 18:30:19
チャリかと思った(笑)。
赤い実、小出しにしないで、いっぱい紹介して!
検索が楽になるんで(笑)。
コメントありがとうございます! (悟郎)
2007-11-06 00:45:55
★こぐまさん

そこそこ貯まってますのでね、徐々にアップしていきます。
鳥に食べられないうちにと、写真は撮ってあるんです。

フユイチゴ、昨年より早いですか。
さくねんは暖冬でしたものね。
今年は、いまのところ平年並みって言われているんでしょう?
甘いフユイチゴ、一度食べてみたいです。

★noodlesさん

マイチャリは、もう少しだけ器量がいいです(笑)。

貯まっているんですけどね、赤い実だけって訳にもいかないので、小出しになると思います~~
お待ちください。

あわせて読む