goro's 花 Diary

東京の街を彩る花たちを追っかけています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の宿題提出 木槿

2005年09月01日 | 05 花たち


この夏私は、ひとつの花を追い続けておりました。
「ムクゲ・木槿」です。
今ではすっかり夏の花としてあちこちでみられますが、ムクゲは韓国の国花です。
花時期も長く、夏から秋まで楽しめます。

   

最初に出会ったのはこの花です。
7月5日のことです。
その日から私のムクゲ行脚が始まりました。

   

ムクゲの木は種類にもよりますが、かなりの大木になるものもあります。
この木なんかは5メートルはありました。

それでは収集したムクゲの花たちをお見せします。
まず一重咲きのものから始めます。

    
   ①

   
   ②

   
   ③

    
   ④

   
   ⑤

   
   ⑥

続いて半八重咲きです。

   
   ⑦

   
   ⑧

   
   ⑨

   
   ⑩

   
   ⑪

八重咲きです。

   
   ⑫

   
   ⑬

   
   ⑭

   
   ⑮

   
   ⑯

   
   ⑰

   
   ⑱

   
   ⑲

本日は花たちを一挙にアップしました。
一夏をかけて収集しましたが、その間いろいろなエピソードがありました。
それにつきましては、後日改めて記事にしたいと思ってます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 錯覚のお話 | トップ | 防災の意識 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たっくさん~~ (ポージィ)
2005-09-02 13:26:32
よくぞこれだけ集められましたね!

すごいすごい。満を持してのご披露ですね。

堪能させていただきました。

うちの辺りにはとてもこれほどの種類はありません。



19種類のうち、私はねぇ…⑯がいちばん好き!

優しい色合いで、その中に変化があるのが気に入りました。



(クレオメの件、考えてくださってありがとうございます。)

びっくりです (悟郎)
2005-09-02 18:17:43
ポージィさん

こんなに種類があるなんて、驚いてしまいました。

最後にはムキになって、ムクゲと戦ってました。

ポージィさん好みの16番は、今、咲いてますよ。
Unknown (こぐま)
2005-09-03 10:06:50
あれは、むくげ、なのですか。



このあたりでも、いろいろな種類のムクゲが

あちこちの家で咲いています。



花音痴の私は、てっきり、葵だと思ってました。



赤っぽいのみると、

「さすが九州、ハイビスカスか?

 でも沖縄ほど暑くないけど咲くんかなぁ……」

なんて考えてました。



なるほど、ムクゲという名前だけは知っていましたが、

花そのものはまるで知りませんでした。



今回を機会に植物の本でムクゲを調べたら、

葵やハイビスカスと同じ仲間なのね。

どーりで、私の音痴目には似てみえる。



ところで、オクラをつくりだして、

これもお仲間だと知りました。(昨年知った)



私、オクラの花が大好きです。

野菜の花の中ではとくに好き。

薄いレモンイエローが美しい。

島オクラ

(角がないやつ。沖縄からきたやつ)

のほうがより美しく思います。



しかも食べられる!



夏、納豆にオクラはつきものです。

ありますよ (悟郎)
2005-09-03 23:34:06
こぐまさん

アオイ科の花、夏にはいっぱい咲きます。

ハイビスカスも植栽の花として、町中に普通に見られますよ。

そうなんだよね、オクラの花はその辺の観賞用のものより美しかったりするんですよね。

島オクラはまだ見たことありません。

赤いオクラは見たことあるし、食べたこともある。

味は同じだった。

あわせて読む