goro's 花 Diary

東京の街を彩る花たちを追っかけています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山梨県の花

2007年04月21日 | 07 花たち

花倉庫がパンパンになってきてますので、これからは画像のアップだけでも急いでやっておきたいと思います。



【ヤマナシ・山梨】バラ科

知らなかったら、梨の花だと思ったでしょうね。

マイ花マップ登録では、唯一のヤマナシの木です。

昨年参加してくれました。


山梨県の花は何だろうと気になって調べてみましたら、「フジザクラ」という花でした。
県木は「カエデ」だそうです。

【ヤマナシ・山梨】という木があるのにね。

ということで、タイトルとアップした花との関係は、何もありません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Wanted! | トップ | 赤花夕化粧 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヤマナシ健在 (ポージィ)
2007-04-21 11:04:29
今年も枝いっぱいに花が咲いていますね!
すっごく綺麗です(^^)
自然の樹形を見ると何だかちょっとホッとしますね。
果物はたくさん食べさせていただいて、果物農家さんには
大いにお世話になっているのですけれど。

あーあぶないあぶない。うっかりまた宮沢賢治の童話のこと
書きそうになりました。去年書いたことなんてすっかり忘れて(^^;ゞ
山梨 (marupapa)
2007-04-21 21:00:07
へ~!山梨ってあるんですね。
サル梨ってキウイの原種があるのは知っていたけど
山梨は知りませんでした。実は食べられるのかな?
コメントありがとうございます! (悟郎)
2007-04-22 01:18:53
★ポージィさん

たくさんの花で白くなっておりました。

このヤマナシのような姿の梨の木、もう一度見てみたいです。
いえね、田舎にあったのですよ。我が家の木ではありませんが。
その木に登って、実を採ったんです。
摘花も摘果もしていないし、もちろん袋に隠れることもなかったので、5~6センチの小さな実でしたがね、それが美味しかったんです。
郷愁という味付けが加わっておりますから、公平な評価はできませんが(笑)。
だから私の梨の木とは、大木ということになっております。

果樹栽培のものは、どうしても手を入れるしかないでしょうね。
農家の労力を考えれば、いたしかたないことです。
梨、林檎、さくらんぼ、杏等、一面の花盛りが見られるのは、栽培農家がいるからですものね。

条件反射は、誰にでもあることです(笑)。

★マルパパさん

そうなんです、山梨というナシがあるんです。
我々が食べてる梨の実は、このヤマナシから品種改良を重ねて作ったっていわれているようですよ。
実はね、固くて美味しくないって書かれているものばかりです。
果実酒にするといいようです。

あわせて読む