goro's 花 Diary

東京の街を彩る花たちを追っかけています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三度の春、あなたは

2009年04月15日 | 09 花たち


2年前に出会って名前が分からなくて、「Wanted!」のタイトルでアップし、皆さまの花の知識におすがりいたしましたが、そのときは解決にはいたりませんでした。
昨年も写真には収めましたが紹介することもなく、出会い以来3回目の春を迎えました。

過去2年は、ソメイヨシノが咲き終わり葉桜になってしまった頃の開花ですが、今年はこの花もいつもより早くに咲き出しました。
おかげでソメイヨシノとのコラボが見られました。

今年こそ、このおかたの正体を何とかしたいと思いましてね。
モヤモヤした思いを3年も抱え込んでいるのは、精神衛生上よくありません。

それでも解決しなかったら、名称不明花として再度登場させればいいか・・・

とは言いましてもですね、花を見ている限りではヒントらしきものは見当たりません。
ためつすがめつ眺めてみても、何も思い浮かんできません。
似ている花など一向に思いつきませんよ。

何となくですが、イネ科植物の風情があるようにも見えなくは無いんだけど・・・

イネ科だったらお手上げだよな。
普段からイネ科には深入りしないことにしているからね。
とば口でいきなり躓いちゃうよな。

足元の葉っぱを見ると、アヤメ科の「フリージア」や「ヒメヒオウギアヤメ」「イキシア」、「ヒメヒオウギスイセン」などによく似ているんだけどな・・・

取り敢えず「アヤメ科」をキーワードに検索してみます。

画像検索を続けてみましたよ、メゲずに。


時間はかかりましたが、ようやっと辿り着けましたよ、このおかたの正体に。

早速紹介いたしましょうね!


【メラスフェルラ ラモサ】アヤメ科メラスフェルラ属

メラスフェルラは、南アフリカのケープ地方原産の宿根性多年草です。
耐寒性にやや難があり、5℃を切ると生育は難しくなるようです。
秋から春にかけて成長し、夏場には地上部が枯れて休眠します。

草丈は30~50cmですが、ときに70cmを越えるほどに成長することもあります。
よく分枝した花茎は細い針金状で、捩れたり項垂れたりと勝手気儘に絡み合い、まばらな穂状の花序に1㎝ほどの小さな花を咲かせます。
色も花形も違いますが、カスミソウに似た風情がありますかね。

「メラスフェルラ ラモサ・Melasphaerula ramosa」はメラスフェルラ属の「ラモサ」という品種名ですが、単に「メラスフェルラ」といえば、この花を指します。

「fairy-bells」との英名がありますが、サントリーが開発したナス科の「 ニーレンベルギア」にも、「フェアリーベル」と名付けられた商品がありますのでね、お間違え無きよう。

調べてみましたが、ネット上にはメラスフェルラの情報は少ないですね。 
切り花としての需要もあるようですが、まだ珍しい植物なんでしょう。

検索していちばんヒットするのは、「押し花」関連のサイトです。
メラスフェルラの花の押し花を売っているオークションサイトが、数多くヒットします。
押し花愛好者にとっては、そこそこ有名な花なんだろうと推測しました。

足掛け3年振りに名前が分かりはしましたが・・・ 「メラスフェルラ」でしたか。
メラスフェルラ、メラスフェルラ・・・

何ともはや、口が回りませんわ。
到底憶えられそうな名前じゃありませんな。

この先しばらくの間は、「押し花」をキーワードにブログ内検索のお世話になること必定です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 妖精たちの囁き | トップ | ムスカリ事情 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ロッキーママ)
2009-04-15 08:39:59
非耐寒性秋植え球根ですか。
見た事ないです。
名前が難しく覚えられないです。
押し花業界では、人気急上昇の花と書いてありましたが、この名前も聞いた事ないですね。
ベル見たいな花でかわいいです。


やっぱりおてあげ (ポージィ)
2009-04-15 10:01:47
2年前に拝見したとき万歳宣言して、そのまますっかり忘れていました。
全く見かけることもないまま…
なかなか繊細で可愛らしい花ですね。(前回枯れた花かと思った
なーんて書いたことはこの際忘れよう)

頑張ってついに名前にたどり着かれたのですね!
お疲れさまでした。そしておめでとうございます!
でも難しい名前…覚えるのは無理です。
悟郎さんも記事の中で「メラスフェルラ ラモサ」から
最後の方では「メラスフェルダ」に変わっていらっしゃるし~(ニヤニヤ)
アヤメ科ってことくらいしか覚えられそうになくて、やっぱりお手上げです。
おめでとう♪ (noodles3)
2009-04-15 17:01:45
検索のご苦労、十二分にお察しします。
最初のイメージから、プランター植えなのかと思いました。
雑草のような咲き方ですね。
花の中も可愛い。

でも、見つけても「ゴローさんの花だ!」としか思わないだろうなあ、この名前じゃ。。。
ヒェ~ なんとまあ! (富山ばあちゃん)
2009-04-15 22:44:54
 悟郎さま

 白花タンポポですっかりめげて、人間不信に陥っていましたが、なんか、目が覚めました。

 面白い花があるもんですね。75年も生きていて初見です。 かすったこともありませんものね。

 こうやって見ると耐寒性はともかく、丈夫そうな花ですね。うちの近所には見かけませんけど。

 うちの畑の片隅にユキザサが咲きました。サツキグミのチロチロの花、花蘇芳、姫林檎、シャガも咲きました。それに小判草、カラスノエンドウ…
 やれ、 やれ、

 毎日毎朝3時間の草取りタイムのはじまり~はじまり~。でも雑草って面白いですよ。
コメントありがとうございます! (悟郎)
2009-04-16 00:26:34
★ロッキーママさん

検索しても情報はまだ少ないようだし、まだ珍しい花なのかもしれませんね。
押し花業界では人気があるようですね。
ヒットするサイトの大半が、押し花関連です。
茎が細いので、押し花には向いているんでしょうかね。
不揃い気味ですが、可愛い花ですよ。
名前は、私も憶えられません。
早速失敗してたのを、ポージィさんに指摘されました(笑)。

★ポージィさん

私もすっかりお手上げ状態でしたが、名称不明花のフォルダを開けるるたびに、なんとかしたいなと思っていたんですよ。
今年も咲き出しているのを見かけて、いざとなったら今回も名称不明でアップするつもりで調べたら、何とか辿り着けました。
カスミソウやローダンセにも通じる花ですよね。
可愛らしい花ですよ(笑)。

ここのところ時間をかけて花名の検索していなかったので、少々疲れました。
意地だけで辿り着いたようなものです(笑)。
名前は、私も憶えられません。
ハハハ、ご指摘ありがとうございました。
一発目の記事中でこんなミスを犯すくらいですからね、この先は推して知るべしです~~(笑)。
アヤメ科と押し花を憶えておくと、何とかなりそうです(笑)。

★noodlesさん

久々に花名検索に没頭したので、疲れました。
ファイヤー以来かな(笑)。
もともとはプランターに植えられたものだったんだと思います。
零れ種子が芽を出して、こんな状態になったんでしょう。
イネ科の雑草が枯れる前に、こんな状態になることありますよね。
花は可愛いですよ。

名前はまず憶えられません。
こんな花があるってことを、憶えていてください~~

★富山ばあちゃん

検索サイトで見ても、情報も少ないし、ましてや地植えのものは少ないでしょうね。
耐寒性があまりないので、育てているかたたちもプランターや鉢植えで管理しているようですよ。
そのうち、切り花として見ることがあるかもしれませんね。

こちらでも例年に無く春の花たちが一斉に咲き始めましたが、富山ではもっと多くの花が押し寄せてくるんでしょうね。
満喫なさってください~~

いよいよ畑仕事の始まりですか。
精出して頑張ってください~~

あわせて読む