バニの ゴロ子と! 二代目は、まる子。

小柄なバーニーズのゴロ子との暮らし♪
2015年10月に二代目まる子登場!

お尻の挨拶。

2017-07-16 18:00:21 | 日記
きょうは少し長いです。
最初にお断りしておきます(^^;




ある朝のお散歩。

先に出発したフタリを、
土手に迎えに行きました。



あ、来たっ(^^)

なんか、イイコに歩いてるじゃん(^。^)ノ



私と合流してまもなく、
柴犬のカルビくんの姿を見つけました。

カルビくんに会うのは3度目です。
初回はそうでもなかったけれど
2度目は吠えられてしまい、
まる子も吠え返してしまいました。
(律儀にお返しするタチです(T_T))

1度吠えてしまった相手には、
次に会った際たとえ相手が黙っていても
自分から吠えてしまいがちなので、
そうならないよう、
まる子の注意を何とかこちらに向けさせて
相手をガン見しないように
普段から気を付けています。
(ガン見から激吠えへと発展すること多し!)


相手に吠えられるのは仕方ないし
(と言っても、まる子の穏やかならぬオーラが
原因の場合もあるでしょうけどネ)


それに反応して吠え返してしまうのも
良しとはしないけれど理解できます。
でも、先に自分から吠えてしまうのは
絶対してほしくないのです。


この朝、どうなるかなと思っていたけれど
まる子が吠えないかもという雰囲気だったので
近寄ってみると・・・


カルビくん、吠えちゃいました。

まる子は「あそぼ!」のポーズ。まだ吠えてません



まる子はほんの少しの間
ガマンして(←ここ大事。大進歩だから)、
でも、結局は吠えてしまいました。

吠え合いになってしまったフタリですが
ちょっと黙った瞬間、ゴロまる父が
まる子のお尻をカルビくんに向けました。


「ほら、お尻嗅いでごらん」




カルビくんは吠え止み、
クンクンとまる子のお尻を嗅いでいました。

お腹に下から手を当てられている間は
まる子はじっとしています。


今度は、交代して
まる子がカルビくんのお尻をクンクン。

カルビくんの飼い主さん、ありがとうございます。



ご存知の通り、
お尻を嗅ぐのは犬の「挨拶」。
挨拶すれば互いの情報が伝わります。
相手のことがよくわかれば
かなりの確率で吠えなくなるもんですネ。
(まる子はこの傾向がハッキリしてます)

いかに、
相手のことをよく知りもしないで吠えているか、
ということでしょうか(^^;

カルビくんとまる子も、
もし次回会って吠えてしまうことになったら
またお尻の挨拶をしてみようよ。



カルビくんと別れてから、
後方を歩いていたコスモくんが
追いついてきました。





とっくにお馴染みさんなので
その場の空気は穏やかなものです。





犬同士の相性もいろいろだけれど
自ら率先して大声でヒートアップしたりなど
ホント、やめてほしいです。
これ、まる子に関しては、
結構切実な願いなんですよ。

だから、最近は
接近した挙句に吠えてしまいそうになったら、
改めてお尻のご挨拶をさせてもらうように
相手の飼い主さんにお願いしています。
(無理に、とは言いませんが)




特に何ということもなく、でも楽しく、
静かに、一緒にいられる、
そういう穏やかなシーンが理想です。




大騒ぎするのを叱ってばっかり、
押さえてばっかり、は
疲れますもんね。

↓いつもクリック ありがとうございます!
にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへにほんブログ村
お読みいただきありがとうございます。
《まる子の動画をYouTubeに公開中です。
「バニのまる子」または「仔バニのまる子」で検索してみてくださいね。》

引き続きMIX犬ウィルの情報を

お待ちしています。

よろしくお願い申し上げます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀ちゃん襲来。 | トップ | 行って帰ってきて終わり。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。