猫とぼちぼちRUN

スコティッシュフォールドの風太郎と雑種のめいと暮しています。

ひとり六甲縦走(須磨浦公園〜市ケ原)とプチ神戸案内

2017年06月28日 | 六甲縦走
4月、イベントに参加して摩耶山掬星台でリタイアしました。
5月、ひとりで掬星台から宝塚まで行って二分割で全縦出来ました。

いつか一気に全縦する為に、
市ケ原までの縦走路の確認と目安の所要時間を知りたくて行ってきました。



朝9時、須磨浦公園駅スタート


まずは旗振山
明石大橋と淡路島が見えます。
明石大橋の下は神戸マラソンの折り返し地点。
折り返しすぐ手前で今年も兄嫁ちゃんが
給水ボランティアしますので
走られる方、水飲んで行って下さい!




上までみたらショックでとりあえず少し座った。





そして須磨アルプス、馬の背



こんなところが神戸にあるなんて縦走するまで
知らなかったです。

しばらくしたら妙法寺の街中にでます。
コンビニで凍った麦茶を買って歩きながら
持ってきたおにぎりを食べた。
ここから縦走路がわかりにくくて
道を間違えたり、何度か人に尋ねました。


今回は高取神社お詣り
ケガや病気の方々の早い回復と
丹後ウルトラの全員完走をお願いしました。
私が完走危ういので頑張らんと(^_^;)

また街中を通ります。
神戸電鉄、鵯越(ひよどりごえ)駅手前の無人商店でゆで卵を買いました。

ここからは大龍寺まで自販機はありません。
駅の横から縦走路へ。
いよいよ最初の難所、菊水山へ向かいます。

紫陽花が綺麗。
菊水山山頂まで、前回もしんどかったけど、
やっぱりほんましんどい。

山頂からすぐに次ぎの鍋蓋山へ
ここもめちゃしんどいから何度も休んだ。

さあ、ここから市ケ原までは下りなので走った。
縦走路は最大の難所の摩耶山へ続きますが、
今日は予定通り市ケ原から縦走路を離れ新神戸駅へ向かいます。

市ケ原までは全縦の半分も来ていません


布引貯水池




布引の滝
何年振りかな〜?
滝好きなので久しぶりに見れて良かったです。



すぐに新神戸駅に到着、17時。
道を何度か間違えたとは言え、
山頂で休憩もせず歩いて8時間。厳しいなぁ



神戸マラソンとかで新幹線ご利用の方は
駅から北へ400mで布引の滝に行けますので
滝お好きな方は是非見てって下さい。
新神戸駅は三ノ宮から市営地下鉄で一駅です。

今回もヘトヘトになりました。
でも縦走路の確認が出来ました。
全山一気に行くのは時間も体力も
ほんっと大変やと思うわ〜(>_<)
分割でも良いからまた行こうと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めいちゃんを保護して1年 | トップ | エア柴又と6月のまとめ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ごえもん)
2017-06-28 13:23:44
六甲の縦走は手強そうですよね〜

今年の夏休みにチャレンジしてみたいと思ってます。
ごえもんさんへ (ごろみ)
2017-06-28 17:49:37
縦走チャレンジ、応援します!
日が長い今がチャンスかなぁとか、
須磨浦公園駅に朝イチ着ならどうかなぁとか、
そんな事ばっかり考えてます(笑)
Unknown (凛太郎)
2017-06-29 07:53:55
ごろみさん、お疲れさまでした。
週末、私もトレランに初挑戦して来ました。
阪急芦屋川〜ロックガーデン〜六甲山山頂〜宝塚までの約20km、ホントにしんどかったです(T-T)
特に山頂から宝塚までの縦走路は想像以上でした。
フルマラソン走るより、何倍もキツかった〜(-_-;)
今、膝の痛みと筋肉痛でずっとランオフ中です。
山道は歩くもんですよ、走るもんじゃないです。特に下りは!

イベントのレベルが私に合ってなかったので、今度は景色を楽しみながら、ゆっくり自分のペースで挑戦したいです。
凛太郎さんへ (ごろみ)
2017-06-29 20:06:41
うわーー行ったんですね!
お疲れ様でした。
実は私も足がまだ痛くって(>_<)
しかも走ったんですか?!
私、上りも下りも怖くてごく一部しか走れないです。
ハァーハァー言って何でこんなに急いで上ってるのか?
って思う自分もいたりして(^_^;)
まぁ、日が暮れるからですけど(笑)
何はともあれ安全第一!
いつかゆっくり縦走しましょう。
Unknown (はーちゃん)
2017-06-29 20:06:49
偶然!わたしは先週火曜日横尾山のみ登りました。。。
階段、辛い〜馬の背、怖い。。。
ごろみさん、すごいわー
はーちゃんへ (ごろみ)
2017-06-29 22:03:20
はーちゃんも行かれてたんですね〜
馬の背、景色は良いけどちょっと怖いですよね。
休み休み登りましたけど、
階段、きっついです(>_<)
今度ご一緒したいです。

コメントを投稿

六甲縦走」カテゴリの最新記事