ダメ看護学生のブログ

ダメな看護学生のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Do M

2017年06月15日 19時07分06秒 | 日記


ダメオは現在、看護学生の三年生です。三年制三年生です


看護学校の三年生と言えば、実習。実習と言えば看護学生、と言っていいほど、実習が生活のすべてとなっています。



実習というのは学校での授業とは違い、実際に病院へ行き、患者さんを1名受け持たせていただいて

その患者さんの状態について徹底的に学びつくす、というものであります。


寝ても起きても患者さんのことを考えているので、にも出てきますし、口癖や喋り方なんかも似てきたりします(笑)








ではでは…ここで「看護学校って何?美味しいの?ハーレムなの?」と思っている皆さんに
看護専門学校についてお話したいと思います。




看護専門学校は全日制であれば大抵三年制です。


正直にお話ししましょう。

この三年間の学生生活はまさに地獄と言っていいです。
です。デスです。DEATHです。
地獄と思っている時点でダメ学生





では何が地獄なのか…

1.勉強が大変

2.とにかく寝れない

3.クラス内の人間関係で揉める


4.現役看護師さんが怖すぎる






まず、入学してから教科書を買います。

twitterで有名なその教科書がこちら。





この量の情報を三年間で頭に詰め込みます。


ね?やりたくなくなったでしょ?(笑)





そしてそして、授業の準備や課題、実習の事前勉強、患者さんへ渡すパンフレット作りetc…

とにかく寝れない!!

1日24時間とは誰が定めたのでしょうか!

いろいろな学校の準備&休憩したり、お菓子食べたり、録画したTV見たり、スマホいじったり、寝たり、寝たり(強調)


休憩しすぎて本当の休息を削るという本末転倒なお茶目学生っぷりを発揮。





そして何はともあれ白衣の天使と言っても所詮は人間。

合う合わないがあって、必ずと言っていいほどクラス内の人間関係で悩みます。

まぁ、私のようにゴリラレベル高い男子学生は高みの見物だったりするのですが…


あれですね。やはり、女子は怖しですね。







そして実習中、現役看護師さんたちのプロの視点からのご指導は本当に勉強になるとともに

私たち学生の心臓をえぐり出すものがあります。



心臓を捧げるほど、真剣に患者さんと向き合わなければ命に関わる仕事ですからね。当然です。

某漫画の調査兵団も顔負けの「心臓を捧げよ!」ですよ。








白衣の巨人相手に戦うわけです。

そんなこんなしながら、いつか自分があの立場になったら絶対に学生に優しい看護師になるんだと心に決めるわけです。

自分はおそらく獣の巨人のようになるわけですが(見た目的に)








まぁそんなこんなで忙しく辛くもあっという間な学生生活なわけであります。


もちろん、辛いこと以上に楽しいことだったり感動することだったり、とイベントフラグがもさもさ立っているのが看護学校であります。

相対的に言えば最高に充実した生活を送れる場所ですので、
心臓を捧げたい!びしばししごかれたい!寝たいのに寝れない生活を送りたい!
という全国のドM精神あふれる方!
看護学校へ急げ!!!






ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初投稿 | トップ | マッスル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。