復活!わっしょい日記+

疲れ切った新成人の
ウェブログ…

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

それでも僕は。

2011年06月15日 01時12分34秒 | 伝説&事件





いつもと変わらぬ仕事。

いつもと同じ時間に、いつもと同じ電車に乗る。

いつもと同じ場所から、いつもと同じ車両に。





そんないつもと変わらぬ日常のはずだった。



いつもと同じ駅で乗り換え、いつもと同じエスカレーターからホームに上がる。


エスカレーターの上に、誰かを探しているようなそぶりの男がいた。







僕はいつもと同じホームの同じ場所、先頭車両の一番前のドア前に立つ。


電車の出発まではあと三分。電車の中はすでに八、九割の人が乗っていた。

申し訳なさそうな顔をしながら何とかお尻からずりずり乗り込む。


発車まであと一分。


そこへ急ぐわけでもなくひとりの男が乗ってきた。

どこか見覚えのある。


彼はこの六月のむしむしとした気候のなかでも厚手の黒いパーカーにニット帽、そしてマスクと切れ長な目。


まるで“この顔にピンときたら110番”のポスターから抜け出してきたかのような男だった。



そう、エスカレーターの上で人を探しているかのようなそぶりの男だ。





ばたん。




静かにドアが閉まり、車両の中では乗客がそれぞれポジション固めに入っていた。

ドアによりかかりポジションを決めた自分。

「これで地元まで一安心だ…」




そう思って揺られていた。

足元には自分のリュックと傘。
荷物が多くてうざったい。


特に傘がかさばる。

他人の傘もうざい。



さっきの男の傘を持った手が僕のほうにぐいぐい来る。


うざい。





お?


ドアに寄りかかってる僕の体とドアの間にぐいぐいくる。

てめぇ!俺の傘(笑)に傘持った手が当たってんだ!!

度胸あるなこいつ。

反対側はもっと余裕あんだろ。





こういう時の秘密兵器。









ぐっわーんと腕まくり。



変化なし。



何?!こいつには左腕じゃだめか…

こうなったら右も登場だ!!



ぐわぁぁんと激しく腕まくり。





どうだ。この眠ぃーみたいな顔からこんな腕が出てくるとは思わんだろ?ん?



んんん?!こいつ!

さっきより激しく手の甲で押してきやがる!




俺の腕も舐められたもんだ!

威圧を込めて相手を舐めるように見回す。




な?!

こいつ!傘もってねぇ!!





なんも持ってない手+執拗に押してくる手(甲&人差し指の裏)=…






これが…痴漢(・Д・;)









『誰かぁ』





こ、声がでねぇ(笑)



近い座席のほうへ逃げようとするも、もう座席に寄りかかってる自分。




追 い 詰 め ら れ た /(^O^)\オワタ


やばい!このままいくと俺のはじめてが!!!!(爆








こいつ…この涼しい切れ長の目でエスカレーターの上から品定めしていたわけか!!

そんでもってわざわざホームの一番端っこまで追いかけてアタックを試みたってか?



そんで俺が腕まくりをしたら…


もっと燃えてきたってか!!!!!!!






完全にヤラれたぜ。

すべてがこいつの作戦だったわけか!
でもな!俺の腕まくりはOKサインじゃないんだぜっ!!!



ってことで悔しさから絞り出した俺のひとこと。





















「ちょっ…」














へたれーーーーっ!!!!(´Д`)!!!!!!



俺のへたれ!!!!(笑)


出した声が「ちょっ」だけって…

なんかどっちの意味でもとれるような(笑)

意味をはき違えられたらどんどんエスカレートして途中下車させられて公衆トイレ行きになっちまう!(笑)






こうなったら最終手段だ!

回転!!!!!(笑)




今までドアのほうを向いていた俺がくるっと方向転換!

逆のドアのほうをむいてやったぜ!
例の男も驚いたのか手を引いた…



ところがどっこい振り向いた顔の5センチ先にはJK…




おまっwww

突然向い合せになってほっとため息ついた俺が変態じゃねぇか!



みろみろみろ!JKの顔のビビりよう!

怖くないよ!おじさんは怖くないよ!逆に今までおじさんが怖かったんだから!涙


んで困ったJKも作戦に出たんだよね。





回転ねww




やっぱりとりあえず回転なんだわ(笑)

でもね、おじさん本気出したら後ろからだっt(殴



はっ!
今度はさっきのニット帽男が俺の頭を乗っ取ってきやがった!!!

これは対処方法がわからねぇ!!!もう二回転くらいすれば洗脳解けるか?!

あかん!そんなことしたら俺がお縄じゃないか!!




アー誰かたすけてくれーーーー









と思ったその時、開いたドアからニット帽男が走るように外へでた。

助かった…




そしてその男を追うようにJKもそそくさと車両から降りた。。。





違うんだ。違うんだよお嬢ちゃん。




















それでもボクは やってない。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

mexican

2011年03月15日 13時50分04秒 | 伝説&事件







Hola!!!


今、日本は地震によってとても混乱していますね。
特に東北から関東にかけては津波の被害から、ガソリン、食べ物、水の減少でとても気が気ではない毎日です。
一回の地震でこんなにもすべてが麻痺してしまうなんて、考えてもいませんでした。

何気ない日常がたった数分で変わってしまいましたね。
みなさんは、みなさんのご家族ご親戚のみなさんはご無事でしょうか。


我が家は家の中が逆さまになっただけで、体のほうは相変わらずです。
嗚呼、僕のマグカップたち。。。




さてあの時あの時間…みなさんは何をしていましたか?


学校で勉強…バイト先で…カラオケ中…寝てた…

いろいろあると思いますが、あの時、僕は大きな鏡の前に座っていました。




はじめは線路の横ということもあり、気のせいかと思っていました。

カタカタカタ…室内のさまざまなものが小さくジャンピン。ジャンピンジャンピナップ。


そこへいたみんなも少しずつ気づいて、誰もがこのまま落ち着くと思った瞬間、ものすごい音と揺れ。


「外に出ましょう!」


誰かのそんな声でみんな避難。



えー…出るの?
若干ためらいながらも外に避難。




なんでためらったかって少し恥ずかしい格好をしていたから。


























髪切ってたんだオレ。







あまりにも恐怖で声も出ないし、足も動かない。
お店は見てわかるようにグラグラ揺れてるし。


そんなオレを周りにいた人はこう思っただろう。


まるで地震の恐怖に陥ってる…



























メキシコ人。








窓や植木鉢が割れ、ところどころから恐怖におののく声が聞こえ、そんな光景を目の当たりにしたら僕の生まれながらの陽気なラテンの血はさーっと引きました。


Dios mio....





少し落ち着き、店に戻る。

みんな家族やいろいろなものが気になるところ。


そんな中から美容師さんから出た言葉。



「今日はこれくらいにしとく?」






いやいやいや、アシメは頼んでねーんだ(笑)
まだ左しか切ってなくね?そこはやりきってよ(笑)



ってことでシャンプーは断り、右も切ってもらって帰宅。
なぜか帰宅したら前髪はアシメになっていたので切りなおして家の片づけ。




そんな感じの災害でした。





みんなもいろいろ災害の後遺症があると思うけど、これからも力を合わせて、がんばって乗り切りましょう!

何かあったら何でも言ってね?
なんでかって…みんなamigoだから!!







もう何言ってるかわかんなくなっちゃったよ(笑)
いやね、一回書いたんだけど、ミスって全部消えちゃって発狂しちゃったんで許して下さい(T_T)









そういえば昨日はホワイトデー。
なんもしてないや…ごめんなさい

誰かオレに愛を満タン入れてくれっ(笑)
おれの心はむき出しで炉心溶融しそうです。ウマイッ!



てことでまたっ!adios!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加