飛来飛去 ~風の吹くまま~

中国・遼寧省瀋陽在住歴十数年。
最近ネタぎれ気味ですが、何気ない、でも誰かに話したい日々の発見を綴ります。

本屋

2017年05月13日 | 中国・瀋陽 暮らしの中から

久しぶりに本屋に行ってきた。

青年公園近くの「北方図書城」。

以前は青年大街の通り沿いにピンクの大きいビルがあり、その建物が全部本屋で、よく行っていたのだが、都市開発でそのビルは取り壊され、今は一本東側の通り(五愛街)にある高層マンションの一階にお店が入っている。

日本同様、近年はインターネットが普及し、中国でも本離れが進んでいる。

もし本を買うにしても、ネットで買う方が安くて便利だ。

それに、中国人は日本人に比べると、もともと「本を買って読む」という習慣を持つ人が少ないように感じる。

新居にお邪魔した時、本棚が置いてあっても、そこにぎっしり本が並べてあるというのは、あまり見たことがない。

それに加えて、この五愛街という通りは、もう随分長い間、大規模な工事をしており、封鎖されているので、人通りも無く、店にも入りにくい。

そういうわけで、「もしかして、もう潰れたんじゃないか?」と、心配しながら、店の前まで行ってみた。

 

 

 入口に行くと、 「おやっ?何か違う?」

木目調のスタイリッシュな雰囲気だし、ドアのところに店員さんが立っていて、「いらっしゃいませ」と丁寧におじぎしている。

ちょっとドキドキしながらも、せっかくここまで来たし、好奇心もあって、中に入ってみることにした。

中に入ってびっくり!! 「ここ、ホントに本屋?」

 

店内には、なんと機関車がドーーーーン!!

 

そして、この列車は中に入ることもできる。

 

本や民芸品がおしゃれに展示してある。

 

 

 

 

また、本を陳列してある棚の間には、ゆっくり座れる机もある。

 

店内には、コーヒーや中国茶が飲めるカフェも併設されているし、ハーゲンダッツのアイスの店まである。

レジの前にはちょっとしたお菓子や文具も売られていて、コンビニみたい。

 

そして、語学の本を見ようと思って、2階に行くと.....

なんとメリーゴラウンド!!!

動くわけではないが、一周ぐるりと馬が並んでいて、真ん中は紙芝居でも読み聞かせできそうな、円形の広いスペースになっている。

さらには、こんな面白オブジェも!

 

 

奥の方では、何故かワインを売っていたり、スポーツウエアを売っていたり。

ワインを飲みながらの読書.....うーん、それも悪くないか...

 

児童書のコーナーには「トットちゃん」の本もあった。しかも、平積み!!

 

 

それにしても、すごい量だなとびっくりしたら、「トットちゃん」は中国で大人気らしい。

(こちらの記事をお読みください→) 「『窓ぎわのトットちゃん』、中国で一千万部突破」

 

さらには、こんな素敵なスペースも!

 

インテリアのお店・IKEAでは、展示してあるベッドやソファーに寝転がって、我が物顔でくつろぐ人が普通にいるから、そのうち、ただお昼寝に来る暇な人とかいるんじゃないかと心配になるほど、本当に素敵な内装だ。

 

日本でも、本屋の経営は時代とともに難しくなっているようで、本を買わなくても、座って本が読めるスペースがあったり、カフェと一緒になっていたり、お客を呼ぶために、いろいろな工夫がされている。

たぶん、この本屋さんも、そのような他国の良いところを取り入れ、企業努力しているんじゃないかなと感じた。

にしても、発想も行動力も、やはり中国はすごい!こんな本屋、日本で見たことないし。

遊園地に来たようなわくわく感もあり、日常を離れ、リラックスできる空間もあり。

なんだか私のお気に入りになりそうだ。

ということは、これを皆に教えるべきか、教えないほうがいいか....(笑)

 

これだけ本気で改装したってことは、しばらくは移転も閉店もないよね?、きっと......

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国のランチ事情 | トップ | 今年の新味 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
行ってみたい! (ayachima)
2017-05-19 09:27:47
すごいバラエティーあふれる本屋さんですね!行ってみたくなりました。
初めまして。以前からブログ拝見しています。というのも夫が瀋陽で生活することになり、瀋陽ブログを探していたらたどり着きました。
これからも更新楽しみにしていますね!
ぜひ! (ごろすけ)
2017-05-22 14:58:48
ayachimaさん、はじめまして!
拙いブログですが、閲覧ありがとうございます。

旦那さまが瀋陽で生活されているのですね。
外国でのお仕事は大変な事もあるかと思いますが、瀋陽に赴任された方はたいてい「アットホームで良い所だった」とおっしゃって日本に帰られます。
瀋陽はこれといった名所も多くありませんが、今後もお体に気をつけて、毎日楽しく過ごせますように、お祈りしております。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL