≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ by ごろー

洋楽ロッククラシックの偉大なる500曲を勝手に選びます。≪たのむから静かにしてくれ≫改題。

No.245 リトル・フィート/ウィリン (1971)

2017-05-15 | Weblog
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その245
Little feat - willin'

うーん。
わけわからんジャケだな。

それにしてもわたしは、これだけ長いことロックを聴いてる割には、演奏の技術的なことはちっともわからない。
名人が匠のワザを披露したとしてもピンと来ないタイプの、張り合いのないやつだ。

このリトル・フィートはどうやらその名人の部類に入るようなバンドらしい。
そのあたりはやっぱりよくわからないのだけど、渋いけどとぼけた味わいが楽しく、何度も聴いているうちにスルメみたいに味が出くる歌だ。歌詞も面白い。

おれは雨の日も雪の日も
トレイラーを運転している

おれは見ての通り
汚ねぇ酔っ払いだ
でもやる気はあるんだ

トゥーソンからトゥーカムカリへ
テハチャピからトナパーヘ
いろんなトラックに乗った
積載オーバーがバレないように裏道を走ってな

おれに頼みたいなら
葉っぱと白い粉、そしてワインをよこせ
よろこんで運ぶぜ


アホな歌詞だ。でも面白い。歌の歌詞なんてこんなものでいいのだ。

今こんなことを歌う日本人アーティストがいたらネットは大荒れ、袋叩きにあうだろうな。
アホな世の中になったものだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.244 ジョン・デンバー/故... | トップ | No.246 アーニー・グレアム/... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。