≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ by ごろー

洋楽ロッククラシックの偉大なる500曲を勝手に選びます。≪たのむから静かにしてくれ≫改題。

No.204 ザ・プラターズ/グレート・プリテンダー (1955)

2017-04-04 | Weblog

≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その204
The Platters - The Great Pretender

「オンリー・ユー」などで日本でも有名なプラターズが初めて全米1位に輝いた名曲。これは黒人グループとして史上初の全米1位でもあったらしい。
リード・ヴォーカルのトニー・ウィリアムズの美声が素晴らしい。
わたしは大昔、この曲を『アメリカン・グラフィティ』のサウンドトラックで知った。

そう、僕は立派な男のふりをしてるだけなんだ
ピエロのように陽気に笑ってるけど
ひとりよがりで、自分だけの世界で生きている
本当はすごく孤独なんだけど、だれにも言えないんだよ

本当なのは、今もきみを信じたいこの気持ち
本当なのは、隠しきれないこの心


曲も良いけど、歌詞も良い名曲だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.203 マディ・ウォーターズ... | トップ | No.205 ジョニー・キャッシュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL