≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ by ごろー

洋楽ロッククラシックの偉大なる500曲を勝手に選びます。≪たのむから静かにしてくれ≫改題。

No.220 マーサ&ザ・ヴァンデラス/ダンシング・イン・ザ・ストリート (1963)

2017-04-20 | Weblog
≪オールタイム・グレイテスト・ソング 500≫ その220
Martha Reeves & The Vandellas - Dancing In The Street

以前に書いた「ヒート・ウェイヴ」と同様に、これもまたロック・アーティストによるカバーが多い曲だ。
全米2位の大ヒットとなり、英国でも当時のモッズたちに愛された名曲だ。

ミック・ジャガー&デヴィッド・ボウイのバージョンが有名だけど、他にも、ヴァン・ヘイレン、キンクス、ザ・フー、ローラ・ニーロ、ママス&パパス、フィル・コリンズ、などもカバーしている。

モータウンサウンドの全盛期、パワフルで勢いがあるけどどことなくチャーミングでポップな、独特のサウンドが素晴らしい。この曲はそのシンボルみたいな曲だ。

世界中に大声で叫びたい
新しいビートが出来たの
今は夏だし、ストリートで踊るのにぴったりよ
シカゴでも、ニューオリンズでも、ニューヨークでも
みんな踊ってる

わたしたちに必要なのは素敵な音楽だけ
着てるものなんかどうでもいい
みんなで通りに出て踊ろうよ
フィラデルフィアでも、ボルティモアでも、ワシントンD.C.でも
モーター・シティも忘れないで
みんな通りに出て踊ってる


なにも深いものは無いけれど、そこがカッコいい歌詞だ。
可愛らしい乙女心を歌ったような歌詞ではないから、ロックバンドもカバーしやすいのだろう。
ライヴならご当地の地名を入れたりするとまた盛り上がるしね。

グループを組むまではモータウンレコードで秘書として働いていたマーサ・リーヴス、そのダイナミックな歌声も素晴らしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« No.219 ジェイムズ・ブラウン... | トップ | No.221 シルヴィ・ヴァルタン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。