「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

南山城村・伊賀市のメガソーラーで調査

2017年05月26日 | 日記

5月26日(金)

 南山城村から伊賀市にかけての山林にメガソーラー

発電計画があることから、5月23日に日本共産党の京都

府議団と伊賀市の百上議員と私が、南山城村の自然を守

る会の皆さんの案内で合同で現地調査を行いました。

 南山城村ではFSjapan project 6合同会社(東京都

千代田区霞が関)という外資系の会社が区域面積約82ha

(南山城村約72ha 伊賀市約10ha)に約30万枚の

パネルを置いて発電を行うとのこと。現地は琵琶湖がはじ

まったといわれるところで、自然ゆたかなところ。八丁

トンボもいました(写真)。木津川断層帯が走り、かつ

て、豪雨災害にも見舞われて死者も多数出たような危険な

ところだそうです。

 会社からは三重県側には届けがでていませんが、伊賀市

島ヶ原に変電所をつくり、道路の下に地下ケーブルを埋設

して中部電力に売電する予定だということです。

 京都府は、林地開発行為の手続き条例にもとづき、業者が

南山城村の関係する4地区(今山・押原・奥田、月ヶ瀬ニュー

タウン)と「生活環境保全に関する協定」を結ぶことを求め

ています。そのうちの月ヶ瀬ニュータウン自治会(約310

世帯)は3月19日の自治会総会で「メガソーラー開発計画

に反対し、事業者と協定書を結ばせないこと」を決めたとの

ことです。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 政策討論会議で請願希望者か... | トップ | 環境生活農林水産常任委員会... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。