「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

津市安東地域のまちづくりについて要請受ける

2017年07月01日 | 日記

6月30日(金)

 きょうの本会議開会前、津市安東地区まちづくり協議会

の役員さんがお見えになって、私も参加している安津会

の県議との懇談が30分間行われました。(安津会は津市

選出の三重県議会議員7人全員でつくっている会)

 当日参加した県議は5人。まちづくり協議会の方は、

津インター周辺の開発の促進に取り組んでおられるとの

ことで、6月20日の日経新聞の夕刊が「農地9割転用可能に

政府 商業施設や物流拠点」「放棄地対策で規制緩和」

との新聞を見せて、促進を要望されました。

 実は、この新聞記事はやや先走りすぎの報道で

同席した農林水産部の職員は政府に問い合わせた結果

を示してくれました。それによると

1「今回の政令改正は、先の通常国会において、改正

濃工法と地域未来投資促進法が成立したことを受けて、

それぞれの法律に基づく丁寧な土地利用調整が行われ

市町村の計画に位置付けられた施設について、農用

地区域からの除外や第一種農地における転用許可を

可能とするものである。

2 また、今回の政令改正においては、これまで

農工法等に基づき農用地区域からの除外が認められ

ていたほ場整備等の面的整備を行って8年を経過して

いない土地については、これらの法律による場合であ

っても、農用地区域からの除外は認めないこととして

いる。

3 このように、今回の政令改正は、報道にあるよう

な、農地転用が原則可能になったり、農用地区域や

第一種農地における転用が原則許可になったりする

ものではない。

 

 私は「津インター周辺の農地は優良農地であり、私

も研究させていただくが、ご要望にお応えできるかどう

かはわかりません。」と伝えました。

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 訴えうけ三重労働局に対策を... | トップ | 三重県議会6月定例月会議終わる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。