「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

月曜日の宣伝は「さつき保育園閉園」について

2017年01月30日 | 日記

1月30日(月)

 月曜日朝の津駅前の宣伝を豊田市議と行う。

 きょうの宣伝では「私立さつき保育園」の

突然の閉園問題についてとりあげる。

 さつき保育園は津市新町にある私立保育園

で、休日保育を行っていたため、美容師をして

いる娘が孫を日曜日や祝日に預けて、私が迎え

に行った事もあり、とてもお世話になった園で

ある。

 今はその孫は中一なので、最近の様子は知ら

なかったが、突然の閉園が報道されて驚いて

いる。

 マスコミによると経営難だということ。今の

経営者は社会福祉法人「ライト」:愛知県岡崎

市で、愛知県で介護施設も経営しているとの事

だそうだ。(昔は津市の人が経営していたはず)

 現在79人が在籍し、3月に22人が卒園。新たに

16人が入園する予定だったとのこと。

 18日の夜、はじめて保護者に説明を行ったとの

ことだそうである。また、津市は27日夜に保護者

むけの説明会を開いたとも報道されている。

 いずれにしても、保護者は大弱りだろう。場合に

よっては働けなくなる保護者も出るかもしれない。

 津市が責任をもって調整して、保護者の不安を取

り除いてほしい。

 でも、こういう事はおそらくこれからもおきる

ことが予想される。

 なぜなら、保育の分野は規制緩和が真っ先に

行われてきたからだ。子どもをほおっておいてもうけ

本位の経営者や放漫経営の経営者だって出てくるこ

とが想定されていた。

 だから、運動団体や日本共産党の国・地方議員などが

頑張って、公的責任を放棄することのないように

歯止めをかけたから、津市はその責任を果たすために

努力しているわけだと思う。

 津市は例年4月は待機児ゼロだが、今年は4月

から待機児がでるかも知れないと新聞では伝えていた。

 そんな事のないように津市は責任を果たしていただ

きたい。

 

 

 

 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みえ労連新春旗びらきに出席 | トップ | ノーベル物理学賞受賞 益川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。