「お元気ですか」岡野恵美です

日本共産党の岡野恵美の日常の政治活動や生活を紹介します。

田川実党国際委員会事務局長の「世界中が核兵器禁止条約に入ろう」の講演聞く

2017年06月18日 | 日記

6月18日(日)

 三重県革新懇第25回総会・記念講演会が津市内で

開かれたので参加しました。

 講師は日本共産党の国際委員会事務局長の田川実

さん。志位委員長といっしょに今年の春の「核兵器

禁止条約の国連会議」に出席され、その時の経験を

おりこみながら「揺れ動く世界と革新懇運動」と題

して講演されました。

 特に印象深い話だったのは会議の議長を務めた

エレン・ホワイト(コスタリカ)さんとの話。

 日曜日にもかかわらず会ってくれたホワイトさん

は、志位さんが紹介した核廃絶の国際署名について

「国際署名は私たちに力を与えてくれます」と語っ

たとのことでした。

 いまや国連は大国が牛耳っているのではなく非核

平和を求める小さな国々がしっかりとその地歩を築き、

発言力を増しているようです。

 また、北朝鮮が核兵器開発を行っていることは軽視

できないけれど、それに対抗するためには決して武力

ではなく、核廃絶の世論を広げ、形にすることが大切。

との内容を聞いて納得しました。

 また、これからは1票1票が核兵器を廃絶するすごい

時代になるという国際情勢の話に、希望をもらいました。

 

            

 いま国連でその核兵器禁止条約交渉会議が開かれて

います。

 今朝のしんぶん赤旗に原水協と被団協の代表が

「ヒバクシャ国際署名」296万3889人分の目録と

折り鶴をホワイト議長と中満泉軍縮担当上級代表に

手渡した事を報道しています。

          

 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京都議選応援に | トップ | インターネットの接続不良で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。