五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ 今月の恋愛ラボ

2017年02月23日 | ◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル

まんがタイムスペシャル 2017年4月号より
 
 
 
 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 
 
 
 
 

●恋愛ラボ (宮原るり 先生)

 

 黒ミサ、開始・・・!?

 いよいよ始まりました、クリスマス会という名のサバトが!
 黒衣をまとって現れたのは、リコ・マキ・エノ。
 ついに自分の恋のため、禁断の黒魔術を行使することに!!??

 一瞬、そんな風に思ってしまった冒頭でしたが、クリスマス会のコントですね(ォィ
 不吉な姿の3人であるものの、一応「天使」役というから、この段階で面白い。
 というか、出オチ(^^;

 また、この3人の悪魔もとい天使は、それぞれが南中男子に似た設定の役柄で、
 スズが「すごい偶然」とか、しれっと流していたのは笑いました!

 

 

  

 天使登場。

 前フリが終わり、黒衣を脱ぎ去る3人。
 すると、そこには白い天使が! ・・・なんて演出が、なかなかニクイですね。

 黒衣の中から現れた天使リコ、南中女子からは「かわいー」と好評。
 そこから、ナギに「ホラホラ続いて続いて」と無言の圧力がかかっていたのは愉快でしたが、
 ナギは無言で拒否していて、そんな攻防が面白かったりも。

 けれど、ナギは「口にはできんけど」なんて考えていて、内心では可愛いと認めている様子。
 さらに、リコが自分に似た設定の役をやるのだろうと考えていたものの・・・

 リコの演じる役は、まるでヤンそのもの。
 的確ながらもイヤミなことを言うひねくれ者で、何かと文句ばかり。

 そして、エノ=ナギ、マキ=ハル会長と、それぞれ想い人とは別人を演じているのですが、
 実はこれに大きな意味のあったことが、後で分かります。

 しかし、ナギもヤンも、リコやマキが自分の役でないことに軽くショックを受けていて、
 そのこと自体に動揺していたのが楽しすぎでしたね! ニヤリとしちゃいます。

 ただ、ハル会長だけはとくに何とも思っておらず、このあたり、まだまだなのかな?
 といった印象を受けました・・・ エノさん、頑張れ。

 

 

  

 演劇での配役、その狙い。

 動揺した後、冷静にコントを眺め始めるヤン。
 内容について分析してますけど、やがて脚本に違和感を覚え、警戒していたのは愉快!

 その違和感の原因、ヤンは気付いているのかどうなのかわかりませんけど、
 コントの配役に隠されていますね。

 例えば、ハル会長役のマキに対して、ナギ役のエノが、励ましの言葉をかける。
 すると見ている側のハル会長が、まるでエノに励まされているように感じて、
 「なんか照れる・・・」という感想を抱く。

 また、ナギ役のエノを、ヤン役であるリコが、高く評価すると、
 ナギがリコに評価されるように思えるわけで、正面からは言いにくいことを
 演劇によって表現することで、リコたちはそれぞれの男子に伝えているのですね。

 ヤン役のリコにも、ハル会長役のマキが、能力ではなく人柄を褒めることで、
 彼に言いたかったことをしっかりと伝えていたのが、微笑ましかった。

 まあ、そこで照れ隠しなのか、ヤンが警戒態勢に入っていたのは笑いましたけど(´▽`;)
 誰が誰に何を伝えたのか、それによって何を感じたのか、そこが大事なのですけどね。

 

 

 

 コントも終わって・・・

 男子陣の反応を気にするリコたちでしたけど、ナギとハル会長には手ごたえありでも、
 ヤンが警戒心バリバリだったのには、マキも凹んでいるようで、やや気の毒かも。

 このあたり、マキが心配しているように後で追及されたりするのですかね?
 ヤンが違和感の正体に気付ているのかどうかがカギだと思いますけど、
 だとしたら、むしろ前進材料になるかもしれないので、期待したい所です。

 そして、飲み物を買いに出たリコは、ナギに遭遇。
 さっそく、天使の格好についての評価を尋ねてますけど、そこで「片想い中の女子」を
 アピールしている所が愉快! それだけ真面目に聞いていると言いたいのでしょうけど(^^;

 また、リコの誤解(ナギに好きな子がいること)を、ナギが解こうとしていたのは
 少し意外な気もしましたけど、前回のリコのふるまいを見て何かを感じていた彼が、
 自ら前進すべくとった行動だとするならば、納得の第一歩なのかもしれません。

 ただ、ナギの語った「変わらない」という言葉。
 これについては解釈が分かれる気がするのですが、どうでしょうね?

 今のまま「変わらない」のか、それとも昔からのリコへの気持ちが「変わらない」のか・・・
 前者であれば停滞、後者であれば前進になると思うのですけど、はたして?
 などなど気になりつつ、今後も楽しみです!

 

◆ まんがタイムスペシャル 感想

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆ まんがライフ 感想 | トップ | ◆ まんがタイムスペシャル ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆4コマ誌⑦ まんがタイムスペシャル」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。