五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがタイム 感想

2016年11月11日 | ◆4コマ誌② まんがタイム

2016年12月号

 

 表紙は、マジシャン課長さん!
 笑いが飛び出すマジックで、大勢を楽しませてくれそうです。
 他、エンタくんはトランプで、まりあさんはバニー姿で盛り上げます!

 

 今月の「男まりあで賞」は、『まりあ17』より、茜さんの義兄!

 

 今回、色んな人が新登場!

 1人は、立ち食いソバ店員さんのお孫・美香さん(23)。
 地味なメガネさんで失恋したばかりでしたが、まりあさんを見習った所、
 とんでもない方向性になっていたのは笑゚(*゚´∀`゚)゚ でも、春は近そう?

 そしてもう1人が、茜さんの義兄上。
 「男まりあ」と呼ばれるということは、普通にオッサンということで・・・

 と思ったら、確かに行動はオッサンくさいものの、「男まりあ」なだけあって
 美形な所が大きなギャップになっており、そのあたりが面白い人物でしたね。

 新たなキャラクターを加えて広がる、まりあワールド。
 美香さんとの交流は始まったばかりですが、茜さんの義兄上とまりあさんも、
 似た者同士っぽいので、どのように関わってゆくのかが楽しみですね。

 

 

【最終回!】

●ひとみ見つめないで! (市川和馬 先生)

  

 他人の視線に敏感な少女のお話も・・・ 最終回!

 最後は、風紀委員長の則本守継くんを加えて、「人見親衛隊」発足!?
 則本くんは、ひとみさんの体質に気付いたために親衛隊を発案したのですが、
 観田くんも乗り気で、2人でひとみさんを視線から守ることに。

 しかし、壁になってひとみさんの周囲を守れば、逆に目立って注目を集め、
 むしろ迷惑っぽいのが何とも(^^;

 さらに、駕籠に乗せようと考えたり、親衛隊の法被をつくったりしてますけど、
 校則違反だと風紀委員長らしい理由で却下していたのは笑!

 といった風に、役に立たない親衛隊活動が可笑しかった最終回。
 それでも、優しいひとみさんの言葉が、2人を救っていた(?)のはよかったですね。

 そして最後に、まっすぐ観田くんや副会長を見ていたシーンが印象的でした。
 これまで、視線に敏感なため、なるべく相手と目を合わせないようにしていたひとみさん。

 そんな彼女が、相手の目を見る場面は貴重というか、もしかして初でしたでしょうか?
 目をそらすひとみさんが基本だったためか、とても新鮮で素敵でしたよ!

 などなど、他人の視線を気にしつつも、しっかり生徒会長している少女のお話でしたが、
 「視線」をうまく使ったキャラクターが面白く、私はけっこう好き作品だったため、
 終了は残念です。

 が、次号には市川先生の新作もあるようなので、そちらにも期待しながら・・・
 楽しませていただきましたー!

 

 

【ゲスト作品】

●おかわり自転車 (佐倉イサミ 先生)

  

 サイクリストへの道。

 花江ミトさん、お絵かき日和にママチャリで山を登っていた所、転倒してしまい、
 愛車アンドレが壊れたようで・・・ と始まるお話。

 そこで出逢ったサイクリストの真野コトコさん。
 アンドレを直したくれただけでなく、一緒に坂を登ってくれたりと、イイ人です。

 そんなミトさんとコトコさんの交流が、自転車を通じて描かれる4コマ作品。
 スケッチが好きで、メルヘンっぽいミトさんですが、どこか遠慮がちな性格で、
 そのあたりをコトコさんに突かれて、心境の変化があったのは良い感じでした。

 そして、ミトさんもロードバイクに魅せられたようで、ここから何かが始まりそう。
 なもので、つづきに期待したいですね!

 

 

●誰にも言えない丸ノ内さん (火ノ鹿たもん 先生)

  

 まじめ委員長の人には言えない趣味とは・・・?

 丸ノ内しのぶさんは、中学3年生で学級委員長。
 成績優秀な優等生とのことですが、何やら隠している秘密があるようで・・・
 ただ、幼なじみのカナデさんは、その秘密を共有している様子。

 それは、コスプレ。
 カナデさんも学校にまでコスプレの格好をしてきており、丸ノ内さんを誘ってます。
 さすがに学校ではできない丸ノ内さんですが、家へ帰ると・・・?

 さっそく、放課後にカナデさんの家でコスプレ・・・とはならず、
 宿題から始めるあたり、優等生らしくて面白かったり(^^;

 そんな真面目キャラが、いざコスプレとなると、ノリノリの可愛さで全開!
 そうしたギャップに醍醐味がありそうな4コマ作品でしたね。

 さらにラスト、カナデさんの真実が明らかになっていたのは驚きました(´▽`;)
 ああ~そうだったのかと、その意外さに感服でありました。
 この2人の関係も楽しくなりそうですし、つづき期待です!

 

  

【その他】

●ラディカル・ホスピタル (ひらのあゆ 先生)

 キツイ言葉も、コミュニケーション?

 吉田さん、キツイ言葉で言い合いをする小柳さんご夫婦に、戸惑い気味。
 榊先生も「暴力と言われても仕方ないレベルの口の悪さ」と評してますが、
 それでも「あれでうまくいってるみたい」とのことで、面白い所です。

 奥様に言わせれば、2人で辿り着いた「ののしり道」らしく、何やらのろけまで(^^;
 吉田さんも「自分の常識で測っちゃダメ」だと気づいて、それぞれの在り方について
 考えさせられる内容が、興味深かったですね~。

 

●秘書の仕事じゃありません (東屋めめ 先生) 

 労基の調査に備えるの巻・・・?

 隣のビル(某広告代理店?)に調査が入ったとかで、うちは大丈夫かと心配する
 中田さんでしたけど、ホワイトなので平気だと主任さんはおっしゃっています・・・
 が、ロボット部下だのスリットだの、不安要素も色々で(^^;

 そんな中、残業さえ何とかなればよいだろうと、社長が社員のいるうちは残ることに。
 となると負担がかかってくるのは中田さんで、残業中の社員にサービスまで!
 いや、これは、羨ましい(ォィ。 とはいえ、噂が噂を呼んでいたのは笑!

 

●のちの真田幸村である (真田寿庵 先生)

 コミックス2巻、発売中ゲスト! 真田幸村(信繁)幼少期のお話。

 「まんがホーム」連載中ですが、今回は、釣りをする弁丸(幸村の幼名)くん。
 連載では少し年が経っていますけど、こちらでは6歳時で、ヤンチャ坊主です。

 兄・源三郎くんと共に、釣りをする様子が面白かったのですが、釣れるのはカエルばかり。
 そこへ喜平さんもやって来て、カエル以外のものも捕まえていたのが愉快でしたね。
 最後は、仲良く楽しくな雰囲気でのシメがよかった!

 

●天子様が来る! (安堂友子 先生)

 【野鳥好きは気付いた】野鳥を撮影に来ている人たちが、野鳥に乗るユキジ様を見て、
 その渡り鳥の習性から何かを察していたのは笑! というか、ユキジ様、大丈夫なの!?

 【ステータスふりわけ失敗】家具の角に足の小指をぶつけるのが嫌で、何とかしてほしいと
 小夢さんに頼んだものの、一見ナイスアイデアに見えて被害度が増す結果になっていたのは
 何ともお気の毒(´▽`;) ハンパにしか敵わない願いは危険です。

 【地獄】クリスマスまでに恋人がほしいと、小夢さんに頼んだ男性ですが、
 たしかにモテ始めたのはよかったのに、その理由があまりにあまりで、ムゴすぎでした(^^;
 ハンパにしか叶わないからって、これは・・・これはあんまりだよ!

 

●おひとり食堂 (櫻井リヤ 先生)

 盗撮された誠一郎くん!?

 しかも、お店での姿を「誠一郎じゃないか?」と疑われる形で広まっているらしく、
 そのことを伝えに来たマネージャーのカナコさんと、あれこれ考えています。
 誠一郎くん本人は、あまり気にしてなさそうな所が、暢気でよろしい(^^;

 カナコさんをお客にシミュレーションしたり、彼女にドキドキしてしまったりしつつ、
 お店にやって来た誠一郎ファンにバレないようふるまう様子が、面白おかしかった今回。
 ファンとの交流もでしたけど、カナコさんとの関係も、だいぶ気になる内容でしたね~。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆ まんがホーム 感想 | トップ | 【雑記】更新遅れてます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。