五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ 今月のアルペジオ

2017年10月05日 | ◆[不定期] ヤングキング・アワーズ

ヤングキングアワーズ 2017年11月号より

 今月の『僕らはみんな河合荘』感想はこちら
 
 
 
 

以下、ネタばれあります。 (未読の方はご注意ください)

 
 
 
 
 

●蒼き鋼のアルペジオ (Ark Performance 先生)

 

 ハシラジマにて・・・

 女給スタイルのチョウカイさん、どら焼きなんて持ってきて仕事していますが、
 そこにいるのは1人の少年。 いったい何者?・・・って、一目瞭然。

 千早群像が、ショタになってる~!!??
 どら焼きを前に、ボ~っとしてますけど、間違いなく彼の姿をしています。

 確かに、群像はコンゴウ戦の後「壊れた」状態になっていたと言いますし、
 再構成のための処置を受けていたはずでしたが、まさかこんな形になるとは・・・
 しかし、こうなると群像は、人間と呼べる存在のままなのかどうか、気になりますね。

 

 

 

 こども群像の相手をするコンゴウ様。

 チョウカイさんとコンゴウ様の話によると、処置はうまくいっているものの、
 群像の意識はまだ戻って来ていないのだとか・・・

 そして、2人の会話はなぜ群像を救ったのか? という方向へ。
 これについては、昨年10月号のアド探にて語られていた内容そのものでしたね。

 コンゴウ様が何者かの「声」を聞いたことをきっかけに、
 彼女自身が「未来」のシミュレーションをおこなった結果、
 群像を救うことが最適解であると導き出されたというから、興味深い所です。

 しかし、この「声」は何なのでしょうね。
 コンゴウ様のコアの防壁を越えて語り掛けられる存在。
 ハルナ暴走の際、彼女を止めた存在のようにも思えますが、さて?

 402が面白いことを言っていた記憶がありますが、今ちょうど昨年10月号だけ
 見つからない(3月号~12月号はあるのに)ので、確認できないのが辛いです。

 というか、戦術ネットワークで会話したとコンゴウ様が言ってましたけど、
 まさか、あの会話そのまんまというわけではないですよね・・・?

 

 

 

 コンゴウ様、出航!

 コンゴウ様の身体が竣工したことを、チョウカイさんが報告。
 すぐさま嬉しそうに乗艦するあたり、水を得た魚、艦を得たメンタルモデル
 といった趣で、コンゴウ様が可愛く見えてしまいました。

 そして、その際チョウカイさんに渡した封書。
 そこに書かれているのは、コンゴウ様の名前と「入部届」の文字。

 撃沈倶楽部への入部を、コンゴウ様自ら認められるとは・・・
 色々と吹っ切れたような清々しいものを感じさせます。

 そして、コンゴウ様が試験航海としてめざすのは、群像の母校!
 というのも、アド探では語られていましたよね。
 もはや、アド探がストーリーの最前線!?

 

 

 

 未来の鍵。

 コンゴウ様、「未来の鍵」をチョウカイさんに託し、出航へ。
 出発を見送りつつ、笑顔で“祝辞”を述べるチョウカイさんの諧謔に、
 やはり笑顔で応えるコンゴウ様のやりとりが、爽やかでしたねえ。

 その横で、どら焼きを食べている群像が、本当に子供っぽいのも面白い。
 しかし、いつ“全快”できるのか、その後どうなるのかは、大きな課題でしょう。

 などなど、「未来の鍵」についての謎が深まるお話でしたが、
 群像が「未来」にとって重要な存在であることをコンゴウ様が認識したことは、
 必ず群像を殺すと息巻いていた彼女を考えると、あまりの大転換ですね。

 そんなこんながありつつ、コンゴウ様までもが海洋技術総合学院へ向かう現状。
 どれだけのメンタルモデルが、学園祭に集うのか、そして何が起きるのか・・・
 不安半分、期待半分ではありますが、ますます今後も楽しみです!

 

 

  

 今月のアド探~!

 チョウカイさんが群像の独占を企んでいると、ヒュウガさんに指摘されていましたが、
 チョウカイさんはそれを否定していて、何ともつまらない話です(ォィ

 それが本当かどうかわかりませんけど、子供化している群像をどう育成するかで
 メンタルモデル大が集合して、各々の意見が様々出ていたのは面白すぎでした!

 ハルナさんは蒔絵さん中心に考えるし、キリシマさんは脳筋だし、タカオさん排除だし、
 400&402は姉妹愛劇場だし、アシガラさんはキリシマさんだし、ハグロさんは
 労働者の悲哀だし、ヒエイさん生徒会だし、ナガラさん意味不明だし・・・

 と、それぞれの群像育成計画(育成に関係ない意見も多かったけど)が愉快でありました。
 コンゴウ様やムサシさんは以下略で、上役なのに扱いが(^^;
 というか、ナガラさんが混ざってるのに大笑いでしたよ!

 

◆ ヤングキングアワーズ 感想

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加