goo

自信のある子

もとより小学生ですから、自分のすることに対して実績がないのは当たり前の話です。

しかし、実際には自分で勝手に「よくできた」と評価する子がいます。自信があふれているというか、何か勘違いをしている、というか。

いったい、その自信はどこから出てくるの?と思うこともあるくらい。「僕が受からなくて誰が受かるの?」と顔に書いてある。

しかもです。そういう子に限って、すごく頑張っているか、というとそうでもない。

そりゃあいかんなあ、と最初はそう思っていたのですが、しかし、その気持ちは大事にしておいた方が良いと思うようになりました。何より、その方が本番を安心して受けさせられる。

妙に自信がないと、できることでもできなくなる。それならばできなくてもできるぐらいに思ってもらった方が良い。

ただし、努力はさせた方が良いので、こんなことを言っています。

「〜中学に受かった彼は〜をやっていたから、きっと君もやるんだろうね。」

「もちろんです。」

だって‥。

==============================================================
今日の田中貴.com

行ける学校はひとつだけ
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

2015東京都私立学校展
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 我が子に合う... 伸びる時期 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。