goo

志望校が決まらない子


本来は、もう第一志望は決まっていないと、過去問とか全然間に合わないわけですが、迷ってしまううち、家族も本人も決められなくなっている場合があります。

成績で決めようと思うと、全く合格圏に届いていないので、さらに混迷を深めてしまい、今更新たな学校を探すのか?という感じになっているのかもしれません。

迷いの原因は、なるべく合格しそうな学校を選ぼうと思うものの、そのラインで選ぶと納得いかない。しかし、あまりにかけはなれても仕方がないと思うからです。

だから、第一志望と他の受験校を分けて考えてしまえば良いのです。

第一志望は、もし合格すればそれはかなりうれしいが、冷静に考えるとちょっと難しいレベルであっても良いのです。

そこを目指して自力がつけば良いわけで、残念であったとしても、それなりにがんばったから結構満足のいく合格校がでてくるものなのです。

あまりに安全なことを考えていくと、案外力がつかなかったりするので、多少は高望みをするべきだと考えてください。



新6年生(現5年生)募集のお知らせ

今日の田中貴.com
ミスを見つけるために

5年生の教室から
焦らない

中学受験 算数オンライン塾
10月31日の問題

冬期講習のお知らせ







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« プレッシャー 達成すべき目標 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。