goo

できなければ、また勉強すればいい

これまで練習してくると、やったことのある問題を解くことも多いでしょう。それができれば何の問題もない。しかし、できないと、本人もがっかりするでしょう。

教えている方も、もちろんがっかりですが。

で、お父さん、お母さんにもそういう経験があるはずです。

これは教えたでしょう。先週やった問題じゃない。

でも子どもはできないことがある。そしてここが大事ですが、だからもう一度教えるなり勉強するしかないのです。

文句を言っても、怒っても仕方がない。繰り返す。これしか方法がないのです。

実際に、子どもがいったんやった勉強を完全にマスターできれば、それに越したことはないが、そんなのは無理だと考えた方が良い。だれでも忘れる。覚えていたものができなくなる。だから繰り返す必要があるのです。

ただこれからは時間との勝負。何でもかんでもというわけにはいかないのです。

やるべきことは、しっかり絞っていかないといけない。受験する学校の出題傾向に合わせて「良く出て、今できないこと」を優先するしかないのです。

それをやっていても、なかなかできないかもしれない。しかし、最早それは入試まで繰り返していくしかないので、叱るのではなく、励まして繰り返していきましょう。


冬期講習のお知らせ

今日の田中貴.com
ダブルスクール

5年生の教室から
じっくり力をつけよう

中学受験 算数オンライン塾
10月13日の問題

新6年生を募集中です。







にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 正念場 なるべく手を... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。