goo

あきらめてはいけない

この時期、たくさんの知識を覚えていかなければなりません。

知識は1点を取るのに有効。知っているか、知らないかで決まるわけだから、当然知識はあった方が良い。

でも、すべてはなかなか覚えられないというので、塾が暗記テキストを用意してくれているわけですが、だからといってこれもまた結構たくさんある。

最後までがんばったけれど、全部は覚えていなかった、という受験生が実はほとんどなのかもしれません。

で、それでいいのです。

ただ、最後までやり続けることが必要。少しでも頭に残っていればいいのです。

で、覚える能力には個人差があります。

簡単に覚えられる子がいて、そうでない子がいる。

例えば暗記テストをすると、範囲を簡単に覚えられて、涼しい顔で合格する子がいる一方、不合格で追試を受けるはめになる子もいる。

だいたい見ていると同じメンバーなのです。

つまり、簡単には覚えられない、ということははっきりしている。

だったら時間をかけるしかありません。

知識というのは、覚えてしまえばある程度力になるわけだから、そこまで行けばい
いのです。

もちろん時間は限られる。過去問もやらなければいけない。ただ、知識がしっかりしていないと、過去問の点数はとれないのだから、ここは優先順位を上げて、まず覚える、ということに力を入れていきましょう。

やり方については

1 必ず字を書くこと
2 できないところだけを繰り返すこと

すべてを繰り返すと、時間がかかるので、覚えていないところだけを集中してやる。

そして全部終わったらもう一度最初から、ということで入試日まで繰り返してください。

こればかりはあきらめなかった子どもの勝ちです。

=============================================================
今日の田中貴.com

下線を引いて安心しない
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

解答用紙
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================

「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)
==============================================================


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 親の心構え 勉強すれば頭... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。