* 創業明治十五年 こんにゃく・ところてん・かき氷の大黒屋商店 の気ままなブログ *

手づくりのバタ練りこんにゃく・こんにゃくスイーツ、ところてんの製造・販売。『生(なま)ところてん』は土産にどうぞ。

大黒屋商店>今日は十五夜

2016年09月15日 13時37分23秒 | 大黒屋のこんにゃく

~後世に 語り継ぎたい 食感がある~

 

こんにちわ、大黒屋商店の高田です。
 

2016年9月15日、今日は十五夜=お月見です。
我が家では、十五夜には、必ず「けんちん汁」を作ります。
北関東(特に群馬県?)では、十五夜にけんちん汁を食べる風習が
昔から残っているようです。
 

けんちん汁におすすめのこんにゃくと言えば、やっぱりこれ↓
 
 
 

そう、大玉こんにゃく(バタ練り製法使用)です。
袋から出して、かるく水洗いをし
包丁は使わず、手でちぎって、そのままお鍋に入れちゃいます。
あく抜きしなくても、こんにゃくの臭みはありません。
子供にこんにゃくをちぎるのを、手伝わせることもしばしば!
 

時間が無いなー。ちぎっている時間すらもったいない!
という、ワークママさんにはこれ↓
 
 
 
プチサイコロこんにゃくがおすすめです。
その名の通り・・・
1、サイコロ状に切ってあって!
2、プチサイズだから、使い切れます!
こちらも、袋から出して、軽く水洗いをして(しない時も、しばしばあり)
そのままお鍋に入れちゃいます。
 
このサイコロこんにゃく、実は、我が家のストック率が№1です。
白と黒のこんにゃくがミックスされているので、彩りもよし。
煮物やひじき煮に、そして味噌田楽に、使い方はさまざま。
仕事で帰るのが遅くなった日に、大活躍しているこんにゃくです。
 

店頭でも販売しておりますので、よろしければご賞味ください。
 

大黒屋商店、高田(今日は嫁が担当)

 

 

--
>大黒屋商店のホームページは、こちら
>大黒屋商店のFacebookページは、http://www.facebook.com/5289.daikokuya
>大黒屋商店のTwitterは、こちら
>大黒屋商店の紹介ムービーは、こちら
>こんにゃくに関する記事は、こちら
>ところてんに関する記事は、こちら

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大黒屋商店>こんにゃくスイ... | トップ | 大黒屋商店です。今日も元気... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。