社会時評

現代社会の有り様についてコメントする

偏向報道

2017-09-10 02:10:52 | 日記
偏向報道は誰だ。
TBSに対する抗議デモ。
立場を変えればNHKに対する抗議デモも可能だろう。
もっとも、それは報道されない。
それも偏向の一つだろう。
街頭インタビュー。
取捨選択して流している。
これも偏向報道だろう。
これを批判するメディアをついぞ見かけない。
街頭インタビューなら両サイドの意見なり感想を放送すべきだと思う。
街頭インタビューを放送内容の裏付けとして利用している。
こすからい手法である。
民放もたくさんあるのだから、それぞれの立場を鮮明にするのはいいことである。
あとは国民が判断する。
政治権力が報道機関に圧力をかけるのは職権乱用である。
以前は報道による政府批判が横行していた。
よくも黙っているものだな、と思うくらいであった。
今は、その逆ですっかり委縮してしまった。
今回のTBSの事項は見解に対する批判であろう。
つまり、反対の立場をとる者に対する行動である。
自己の立場を表明するのは正当な行為である。
ただ、批判されたからと言って自分が正しいと思うなら続けるべきである。
自由な意見の表明は必要なことである。
ただ、繰り返すがそれに対して国家権力がうしろで圧力をかけるべきでない。
今日、北朝鮮問題では国論を二分するほどの対応に差異がある。
両論が自由に表明できる環境を整えるべきである。
































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮問題5 | トップ | 国論 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事