ねこインコ日記

猫とインコが大事な家族。
ゴロは心筋症、アテナは事故の後遺症の便秘と闘っています。
トラは虹の橋からの参加です。

歴代の女子を想ったひな祭り

2017-03-06 | にゃんこ・鳥っこ
昼間会社で忙しくて、夜はぼーっとしているうち、
時間が経っていました
タイムワープでもしているような感じです


さて遡りまして、2017年のひな祭りのことを。
かなり長くなります。スミマセン。


ひな祭りの主役はもちろん、アテナお嬢さんですが



うちにいた歴代の女子を、懐かしく思い出していました


ヒナから育てたセキセイインコのペンちゃん
ホワイトフェース・オパーリン・コバルトブルー

名前の由来は、直立した姿がペンギンみたいだったから


とうもろこしが大好物で




この起き上がりこぼしのおもちゃと


インコの顔のおもちゃが大好きで


オテンバで 遊び好きで


ゴミ箱にカットルボーンの空き箱を立てておくと


ずんずん入っては




ドヤ顔




この鍋敷きは ボロボロにされたっけ


カゴから出たくなると、でんぐり返って大騒ぎして


本っ当に 可愛かった


誰にでも優しく、皆の事が大好き。性格がハナマルのいいコでした。
腫瘍が原因で8歳で亡くなりました。もっと一緒にいたかった。



お次は、シナモン オカメインコのこじ子さん

1歳でお譲りいただいた時、
『コンシロウ』という名で、男の子と聞いたので、
呼びやすいよう『こじろう』に改名したら、
のちに女の子とわかり、『こじ子』さんに再改名。

でも、いつも『こじこじ~♪』と呼んでいました。


たろじろ兄弟と一緒にもらわれてきたのですが、
こじ子さんだけ、次の日には手にも頭にも乗ってくれて、
こだわりのない大らかな性格の、とにかく面白い子でした。


時々エサに混ざっているワラをあげたら大喜び


すごい寄り目


くるくる回して遊んで、落っことしては、かんしゃくを起こして(笑)




拾ってあげると瞬時に機嫌が直る、トリアタマっぷりがおかしかった


たくさん外遊びして、 外ゴハン中


超ゴキゲン


うちに来て数年経って、たろじろ兄弟とともに
クラミジアに感染していることがわかりました。

何度もテトラサイクリンを投与したのに、
じろとこじ子さんは、治してあげられなかった。

若くして亡くなったこじ子さんのことを思うと、今も涙が止まらないのです。


もっともっと一緒にいたかったね。ごめんね。



あともうひとり、忘れられない女の子は
実家で飼っていた ジュリーさん


長年一緒に暮らした白黒ハチワレの子が亡くなり、
両親ともども、猫のいない暮らしがあまりにも寂しくて、
ご近所の飼い猫さんが産んだ中からもらってきた子でした。


古い写真をデジカメで撮ったので、見にくくてすみません。








木登りが大好き


お庭遊びも好きでしたが


よそから大きな猫が遊びに来るものだから、
すぐに家に逃げ帰ってきたものでした。


母のお茶の道具に乗ってみたり


高いところでも平気で乗ってしまう オテンバさんでした


15歳で老衰で亡くなりました。
もう20年以上も前ですから、長生きした方だと思います。
またいつか会えるよね。




さて、現在。

今の主役はアテナさんです


2010年冬、みんなと合流直後。あまり変わっていない?


身体は明らかに小さいかな


この春で8歳のお嬢さん いつもこんなで


ストーブの前で転がっている写真ばかりが増える


ぷすー


お?どうしました?


くわっ


何か?


可愛い写真を撮らせてくださいよ

うーん


おっ





何かとおもったら、猫草にいたコバエでした。

実際は、時々ものすごい勢いで走り回ります。
躍動感ありすぎで、残像しか写りません。


でも、また最近、ずっと便秘気味なんです
私も毎日心配で、心臓が痛いです


そういえば、ひな祭りの夜遅く、
全員私のそばで寝ていたのに、
押し入れの天袋に飛び乗ったり、
飛び降りて走る足音がして、みんなでビックリしました

トッちゃんだったのかもしれないですが、
秋に保護してすぐに亡くなった
仔猫のリリーちゃんが、ひな祭りだから
虹の橋から来たのかも・・・と思いました。
写真も残っていないけれど、大事な家族と思っています






桃の節句の日、花桃の苗を買いました。(ついでにガーベラも)


可愛いピンクの桃の花


花桃は、以前も育てていました。
以前は白い花桃。とてもステキでした。
大きくなり過ぎて、引っ越しの時に手放したのでした




以前はピンクの梅、白い花桃を育てていて、
引っ越しで手放して、


今年、白い梅とピンクの花桃を買いました。


ゆっくり大事に育てていこうと思います。



最後になりますが、坊ちゃんは元気ですので、ご安心を。


お腹はハゲたままで、採尿も失敗続きですが、
快食快便なので、大丈夫だと思います。


もうすぐ本格的な春
季節の変わり目でもあるので、
自分を含め、体調にますます気を付けていこうと思います。

長々と失礼しました




よろしければ、1日1回ご協力をお願いします


『猫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫の日&記念日オメデトウ | トップ | 6年前 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (grazie)
2017-03-06 22:08:43
ジュリーさん 
きれいなハチワレねこさんですね
ご家族みなさんで大事にされていたのが写真から伝わってきます。

オカメインコのコジ子さんも表情が豊かですね

ペンちゃんは雛から育てたんですか!
大変だったでしょう

小さな生き物たちとの暮らしは 楽しいけれど
お別れが切ないですね
少しでも長く元気に一緒にいたいですね

アテナさんの便秘 季節の変わり目だからかしら?
早くリズムがもどるといいですね
Unknown (hiropon)
2017-03-07 13:03:38
こんにちは。ごろさん。

早いものでもう3月。気温の差がとっても激しく、
暖かい日??暑い日くらいになりますね。

みなさんお元気で何よりです。
アテナさん。順調だったのにね。

坊ちゃんは、毎月の採尿ですね。
実は、ウチもなんです。昨年の11月の健診以来、
毎月尿検査です。
本当に坊ちゃんと同じで、今日、採尿しようと
思っていると、いつもとチッコ時間が、
ちがぁ~~うッ!!・・・毎週休みの日は、
チッコ待ち。落ち着きません。

昔のことなのに、結構よく覚えていて
経った年月の長さに、ちょっとびっくりしますね。



Unknown (なおきちどん)
2017-03-08 16:08:02
ホント、気づいたら3月(笑)
待ち遠しいかったのに、実際に3月になっても冬のままだしガッカリしたり

ごろさんの記事を読んで、うちの歴代女子のことを思い出してみたりしました。
うちの最初の女の子はニャン子のナナちゃん。
次は白文鳥のピン子(泉じゃないよ)だな~。
やっぱごろさんと同じで鳥ちゃんとニャンコでした。
小鳥さんも性格さまざま、可愛くて面白いですよね。
ただ小さいがゆえに、病気になるとなかなか治してあげられなくて辛いですよね。

アテナちゃん!
もともと美人なのは変わらないけど・・・育ったね~
grazieさま (ごろ)
2017-03-13 15:56:30
こんにちは。
いつもありがとうございます。

ジュリーさんは小さくて女の子らしくて可愛かったです。
当時もデジカメがあれば・・・と、残念です。

犬猫の赤ちゃんは育てたことがないんですが、
インコは8羽ヒナから育てました。
どの子も大変でしたが、
初飛行した時の感動は忘れられません。

アテナさん、また便秘気味で毎日心配です
とにかく、みんなでただ普通に暮らせることだけが
私の願いです。
hiroponさま (ごろ)
2017-03-13 16:02:50
こんにちは。
お忙しい中、わざわざありがとうございます。

春らしくなったり、肌寒かったり
まだまだストーブは切れません。
アテナさんも、また便秘続き。
心配な日が続いています。
坊ちゃんもシニアなので、油断はできません。

そちらも採尿で苦労されているんですね。
うちも、私が全敗です。
私がカリカリすると、ストレスを与えそうなので
採れたら持って行こう・・・という感じにしています。
でも採れません・・・今年はまだ一度も。
困っています。今週もトライします。
お互いに問題がありませんように・・・。
なおきちどんさま (ごろ)
2017-03-13 16:09:30
こんにちは。
いつもありがとうございます。

今年は大雪、大変でしたね。
もう冬はお腹いっぱいでしょうね

白文鳥って、よく性別が女の子とわかりましたね。
卵を産んだのでしょうか。
セキセイはろう膜の色ですぐわかりますけど
オカメも、こじ子さんは卵を産んで女の子とわかったくらいでしたから。
ネコと違って小鳥はいろいろ難しいですよね。
可愛いのは、同じくらい可愛いですけど。

アテナさん、写真によってすごく太ましく写ります。
でも厚みはないんです。ペラッペラなんですよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。