雄三のへそまがり。

チベットに平和と自由を。。

記事やあった事興味のままにずらずらと書いてきます。

08 MacPro WI-FI Card 取り替える。(Broadcom BCM94360CD)

2016-10-11 10:03:35 | マック
前2500円ぐらいのカード取り付けてて現状困らなかったんですが、
何時しか「パスッ」て感じで切れて再起動しないと復帰しないのが続いてたんで
こりゃー変えるしかないかなあと思って調べると
Broadcom BCM94360CDがbluetoothもバージョン4が付いてるし良いらしいという事が分かりました。
さてさてこんなものはオークション辺りに転がってるもんと思って検索かけますが。。ない。
んじゃーとebayで探します。
あったけどこれアダプター付けないと駄目なんだよなあ。
アダプターとセットがいいんだけど高いなあ。
ん?アダプターはアマゾンでもあるなあ。
どうも2009モデルは電源がないとbluetooth動かないとか書いてあるんで
関係ないと思うけど電源付き変換カードをアマゾンで買って、
Broadcom BCM94360CD自体はebayで買いました。(送料無料)
もちろんペイパル使用ですー。
来たカードは見事に中古としか思えないもので裏側に粘着剤の剥がし跡みたいなものがついてます。
モチのロンの中国から。
で、変換カードも来たー。なぜかこちらも中国。どゆこと?
まあいいや。
カードと変換カードは一度袋から出して仮組みしてみてください。(要アース)
で、ないとやりにくい場所で試行錯誤は無駄な時間ですからね。
まず、macproの前側ファンを取り外して、1,2,3hddを引き抜く。
で、スペースが出来るので非常にやりやすくなります。
取替は元のbluetoothカード取り外して(ネジを取って垂直に上げる)
アンテナを取る。
で、元のwi-fiカードも取り外します。
新しいカードのアンテナ取付位置だけ露出するように袋から出して、
マスキングテープで止めてアンテナ取り付けます。
いろいろなとこ調べると取り付け順が書いてあるのでよろしこです。
僕の場合カードアンテナ端子に記号は印刷してなかったですけどね。
あとはまあ、取り付けたらマスキングテープ外して変換カードと組付けでネジで固定でおしまい。
復旧。
10月までは静電気出にくい季節なわけですが体のアースはモチ取って下さい。
中古でどうかなと思いましたが動きました。
勿論他に電源繋がなくてもbluetoothいけますよ。
一安心。
トラックパッドのペアリングに苦労しました。
ま、これはマックのソフトの問題らしいですが。。。あれこれ根気良くやらないと駄目ですね。
1度繋がるともう大丈夫なんですけどね。
ま、該当する方がんばってください。
これで、ハンドオフもいけますがエルキャピタンは色々しないといけないのです。
こちらに詳しく乗ってます。
僕はこのページを携帯で写真にとって見ながらのんびりやりました。
がんばれ!
ピース!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【J1.2nd第14節 広島×F東京】 | トップ | 08 MacPro SSDを起動ディスク... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マック」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。