池さんで働くおばさんの日記

デイサービス池さんを通して、夢の持てる地域づくりに情熱を傾けているおばさんのブログです。

2017-01-30 22:30:00 | デイサービス池さん

温かい時、

包み込まれるような穏やかな時、

荒々しい時、

悲しみを伴う重く苦しい時、

生きている人に平等に訪れる「時」は、

いつも、

いつの時も、

突然に、

前触れもなく、

私たちを包み込んでしまう。

大いなる時の流れの中で、

ただ、

ただ、

私たちは、

海に漂う藻のように、

ゆらゆらと、

「時」を感じてゆくしかないのだろう。

私たちに与えられる「時」は、

いつも、

喜びや、

あるいは悲しみを、

深く深く、

この小さな心に刻みこむ。

思い出となる出来事や、

抱えきれないほどの記憶、

匂いや温度、

あらゆるものを、

被いつくし、

包み込んで、

私たちの心の中へと押し込める。

「時」に抗うことなく、

「時」と共に生きる時、

私たちは、

記憶を想い出に変えることができるのだろう。

そんな気がする睦月最後の夜。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 骨格 | トップ | 工藤ヒイエという人に »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
愛媛県文学賞受賞おめでとうごさいます。 (ほのか 佐伯)
2017-01-31 21:45:15
先日は祝賀会参加させていただきありがとうございました。
皆んな皆んな温かく、あっち向いてもこっち向いても 優しい笑顔で 本当に心から癒された時間でした。
私も池さんのぶれない柱を見習って 利用者さんの為、ほのかスタッフの為頑張ります。【情けないことにいつもブレまくっていますが】
また、色々話ししたいし相談もお願いしたいので これからもよろしくお願いします😊
本当にありがとうございましたm(._.)m
佐伯さんへ (大ママ)
2017-02-01 22:13:36
こちらこそ、どうもありがとうございました。
いつも私は飲んでばかりですみませんねえ。
でも、時々こうして皆さんとお会いできるのが楽しみでたまりません。
今回は、嬉しいご報告もあったので余計に美味しいビールとなりました。
いつでも遊びに来てくださいね。お待ちしています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む