池さんで働くおばさんの日記

デイサービス池さんを通して、夢の持てる地域づくりに情熱を傾けているおばさんのブログです。

時と掛け算

2017-08-05 21:39:03 | デイサービス池さん

時が満ちたと感じる瞬間がある。

現場のあれこれをどうすればどうなるのか、何をどうするのかとかいろんなことを考え続けていると、ある日ふとした瞬間に「時」を感じることがある。

なかなか抜け出せない迷路に入り込んだように思っていても、ある日ふとした時に、す~っと抜け出すような感覚。

「時が満ちた」と感じる瞬間。

迷いの中にある時、迷路の中に生きる時、絶望感や焦燥感を感じてしまうけれど、でも必ずいつか時が来ると信じて生きている。

例えばいい職員が来てくれないかな~と思っていても、来ない時は来ないわけで・・・。

でも時が満ちれば(新しい職員が来ても現場が迷わず対応や指導ができる力量が持てれば)その時は必ずいい職員が与えられると信じている。

利用者が増えればいいな~と思っていても、こちらに力量がなければ利用者が増えても対応できないのだから。

そう考えていくと、今のこの状況はまさに試練だし、この試練を乗り越えた時に(時が満ちれば)必ず良い方向へ繋がっていくはずだと思う。

というわけで、少しずつ変わり始めている池さん。

ずっと前、こうありたいと思った池さんという場の姿が奇麗に形になり始めて、今私はとても楽しい。

スタッフの成長に目を細めながら、現場が整いつつあることに安堵感を持てる気がする今日この頃。

足し算を習っている時には引き算を難しいと感じていても、掛け算を習う頃には足し算を簡単だと思えるようになるわけで。

そうやって少しづつ階段を上がっていけばいい。

自らの力を貯えながら、最良の時を待っていたいと思うワタクシ。

夏休み折り返し地点までもうしばらく。

台風が接近中。

被害がないことを祈っております。

 

本日のジブリシリーズ(わかる人にしかわからない池さんのジブリバージョン)

「森へお帰り。この先はお前の世界ではないのよ。」by ナウシカ

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑いです | トップ | 38℃と長崎 »

コメントを投稿

デイサービス池さん」カテゴリの最新記事