池さんで働くおばさんの日記

デイサービス池さんを通して、夢の持てる地域づくりに情熱を傾けているおばさんのブログです。

38℃と長崎

2017-08-09 23:11:44 | デイサービス池さん

暑いにもほどがある!と思う今日この頃。

本日最も暑かった地方は38℃超え。

台風が来れば常にどこかで大災害になる。

ハリケーン並みの台風がいたるところに襲い掛かり、留まるところを知らない自然の脅威に這いつくばるしかないような気がしてくる。

 

昨日は満月。

近くの花火大会に孫を連れて出かけた。

打ちあがる花火とすぐ横で輝く美しい満月。

人為ではどうにもならない自然に脅威を感じつつ、反対に美しい自然に心を奪われる時もあり、人は自然に対してもう少し謙虚に畏敬の念をもってゆかなければならないのではないかと、いやもう手遅れかと思いつつ、それでも何とかならないものかと・・・あれこれ考えてみたりする。

 

本日は長崎原爆の日。

皆と一緒にテレビの記念式典を見る。

被爆者代表で平和への誓いを話された深堀さんの言葉が、私の耳にこだまする。

「私は『核は人類と共存できない』と確信しています」絞り出すような声に、全身に鳥肌が立つ。

地震国でありながら、核のゴミ問題も解決しないまま、福島の教訓さえ生かせないまま、再稼働を選択し再び核に依存しようとするこの国の行方は、本当は誰にもわからないのかもしれない。

 

あれやこれやと思いめぐらせながらいると、今夜もジブリのシーンが頭に浮かんでくる。

「山犬の力を借りようとは思わぬ。たとえ、わが一族ことごとく滅ぶとも人間に思い知らせてやる。」by 乙事主(おっことぬし)

自然の驚異も異常気象も、やはり地球が怒っているのに違いないのだろう。

 

あっ、最近池さんではジブリブームでしてね。

いろんなところにいろんな言葉が登場しておりまして、ジブリファンでなければ分からないスタッフ間の会話が増えておりますため、ご了承くださいませね。池内家だけでなく、どういうわけかジブリファン系スタッフが多い池さんなので。

ちなみに昨日の池さんの様子を説明しますと、

怖くない・怖くないと言い続けても、かつてないほどの瘴気(しょうき)を出し続けられて腐海に飲み込まれてしまい、腐海が生まれた訳を考え続け、ムシが世界を守ってるって信じていても、夕方には「バルス」と叫びたくなるような一日に、仕方ないから「生きろ!私は美しい!」と自分に言い聞かせて頑張るスタッフたちです。

相変わらずこんな池さんですが、どうぞ末永く、見守ってくださいませね。

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 時と掛け算 | トップ | 夏には夏の »

コメントを投稿

デイサービス池さん」カテゴリの最新記事