池さんで働くおばさんの日記

デイサービス池さんを通して、夢の持てる地域づくりに情熱を傾けているおばさんのブログです。

日常の中で

2017-05-17 23:29:26 | デイサービス池さん

夜中眠れなかったのか寝ぼけていたのか・・・

じいさんの部屋へ朝行って驚いた!

脱ぎ捨てたパンツとズボンはそこらじゅうに散乱し、着替え用の下着類も出し散らかしてるし、もう部屋中が大騒動の状態。

その上布団から出てきたじいさんを見て、目が点になった。

だってじいさん、どうみても普通じゃない。

どこが普通じゃないかというと、

下半身に着ているものがワヤ!

まず、リハパンをなぜか重ねばきしている。

しかも一枚は足を入れる方向が違ってる。

足を入れる所におしりが入ってるもんだから、きつすぎて腰はまっかっかになってる。

そのおかしなリハパンの上に、後ろと前が反対の2枚目を重ねばきしているじいさん。

 

更にじいさんは膝までズボンをずらしていたので・・・??

いや、それはズボンじゃなくて、セーター!

??

そのセーターも、首に足・手に足。

両足はセーターの首と手からにょきっとでているわけで。

リハパン2枚おかしな方向に穿いて、セーターに足を通したじいさんが一人。(ぜひ想像力を働かせて、じいさんの様子を想像してください)

まあ、そんな面白じいさんとの朝。

 

白いタオルを顔にかぶって寝ていたり、入れ歯を枕にのせていたりして驚くことはたびたびあるのだけれど、

足が痛くて寝られんから薬をくれと言い出して止まらんようになった時、

「これ特別の薬だから、絶対に飲み込まずに舐めてよ!効きすぎたら大変やけんね」と言って小さなチョコレートを渡したら、

「昨日はあの薬がよう効いてよかった」と喜んで、また次の日、

「あの黒いよう効く薬をもらえんか?」と言ってチョコレート舐めて入眠するじいちゃんに、

薬なんてこんなもんだとなぜか安心したりしている自分がいたりして、

大正生まれの頑固さにヘキヘキすることもあるけれど、

何が起きるかわからない、ちょっと楽しみな気もする毎日の出来事。

決して大きな出来事ではなく、かといって小さなことでもなく、

ただただ面白いと笑ってすますことができる程度の、

出来事。

池さんの日常。

私の好きな出来事。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと・・・ | トップ | 宅老所の日曜日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む