池さんで働くおばさんの日記

デイサービス池さんを通して、夢の持てる地域づくりに情熱を傾けているおばさんのブログです。

続き

2017-02-13 23:11:18 | デイサービス池さん

池さん広報部に所属するマラソン好きのふうちゃん。

今年も池さんTシャツで、愛媛マラソン無事完走!

ふうちゃんにしかできないマラソン。

これだけは、絶対に他の職員はできないことですから。

フルマラソン走るなんて根性のある人、いないと思いますから。

というワタクシも、マラソンは絶対にしたくない人間ですから、こうして3時間も4時間も走り続けることができる人を、心から尊敬いたします。

どっちかというと、何10秒が勝負というパッとやってパッと結果が分かるものが好きでして。

要するに根気がないのかもしれませんな。

ともあれ、本当にお疲れさまでした。

 

ヒイちゃん。

今日で2週間がたちました。

1週間は辛すぎて何も考えることができなかったけれど、

先週は、スタッフにとってすごく大きな時間でした。

私にとっての1週間は・・・いろんなヒイちゃんと出会った気がします。

だれでもそうだけど、出会ってからずっと同じヒイちゃんだったわけではなく、

いろんなヒイちゃんがいました。

泣いたり笑ったり、困ったり怒ったり。

いつだったか、「死んでやる」といって夜中に首をつる紐を探して歩き回ったことがあったよね。

いろんなヒイちゃんを思い出すたびに、どうやってヒイちゃんに付き合ったのか、どうやって笑わせてきたのか、納得してきたのか、諦めてきたのか・・・

いろんなヒイちゃんの生きた時間を思い出すのです。

そして考えるのです。

ヒイちゃんの残してくれたものは一体何だったか。

ヒイちゃんが身を持って伝えてくれたものは何か。

ヒイちゃんがここで生きた時間が何だったのか。

その命に教わったものは、何だったのか。

私たちに与えてくれる大切なメッセージを、決して見逃してはいけないのだと、そう思うのです。

残る者が受け取るべきものは、決して小さなものではないはず。

ただ、そのことに気づくかどうか。

だとしたら、大切な事に気づけるスタッフたちに成長してほしい。

そう思うのです。

これって、やっぱりヒイちゃんが繋げてくれたおかげよね。

そして、ヒイちゃんが生きてくれたおかげ。

ここで生きてくれたおかげ。

ヒイちゃん。

まだしばらくかかるとおもうけど、皆きっとしっかり学ぶと思う。

心に刻むことができると思う。

だからしばらくしっかり見ておいてほしい。

 

満月を過ぎ、豪雪の地方の無事を願いながら、

梅の花を愛でながら、

近づく春の足音に、

心が躍る気がする如月半ば。

時間が惜しい気がする2月。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工藤ヒイエという人に | トップ | ヒジキとウンチ »

コメントを投稿

デイサービス池さん」カテゴリの最新記事