こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

小久保ジャパンどうにも盛り上がらん!

2017-03-06 | ウェブログ

WBC壮行試合ラストゲームを見た。
代打秋山の逆転三塁打で、どうにかオリックスに勝った。
相手は昨年のパ最下位チーム。

小久保ジャパンは日本最強チームのはずが大接戦。
壮行5試合2勝3敗

侍ジャパン(4安打)0-2ソフトバンク
侍ジャパン(9安打)5-8台湾選抜
侍ジャパン(9安打)9-1台湾選抜
侍ジャパン(7安打)2-4阪   神
侍ジャパン(7安打)5-3オリックス

2ケタ安打なし。
台湾戦の9得点も相手4失策があってのもの。
かといって盗塁も台湾との2戦目に重盗含めた4盗塁だけ。
あとの4戦は盗塁ゼロ。

小久保ジャパンはどんな野球を目指しているのか?

盛り上がったのは、その後の番組「伝説のWBCゲーム」。

イチローが韓国戦で決勝打を放った回顧ストーリーだ。



09年WBC連覇メンバー(上写真)
は振り返ってみて改めて凄い。
投手はMVPになった松坂、ダルビッシュ、岩隈、マー君、杉内、涌井ら。
野手はイチロー、城島、福留、岩村、青木、川崎、小笠原、阿部、内川ら。

今回のように3年半もの準備期間はなかった。
監督候補も星野や野村ら迷走。
巨人監督だった原にお鉢回る急造侍ジャパンだった。
いかにも線が細い。

壮行5試合の主な野手の成績
▼山田21-5(本塁打1)打点1
▼筒香15-3(4四球)打点4
▼坂本18-4(2四球)打点1
▼中田18-3(本塁打1)打点2
▼秋山11-3(2四球)打点4
▼菊池16-6(1四球)打点3

特に捕手が頼りない。
城島のいた09年は攻守
に切れ目がなかった。
今回は嶋が離脱したこともあるが小林、大野、炭谷で14打数でノーヒット。

WBCは6日夜、韓国VSイスラエル戦で開幕。
7日夜は小久保ジャパンがキューバと初戦。
せめて4強進出、アメリカまでは行って欲しい。







 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 女々しいぞ!石原慎太郎 | TOP | 韓国敗戦!侍ジャパンは教訓... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL