こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、ニュースの裏側を独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

紀香&愛之助の魔法の水の引き出物

2016-10-18 | ウェブログ

水素水なるものを飲むと抗酸化作用があるとか。
悪玉活性酸素だけ減少させるとか。



で、藤原紀香と片岡愛之助の結婚披露宴。
引き出物はフランクミュラーの皿と水素水生成器が主役。

風水やら健康オタクの噂がある紀香らしい、と評判。

話題になっているのは「魔法の水」水素水。
かなり高価なものらしい。

なぜかその生成器が我が家にもある。
「数年前に買った」と我が山の神。

右の代物がそれ。
?万円したらしい。



珈琲もその水素水とやらで飲んでいる。

「美味しいやろ?」
聞くけれど、よくわからない。

浄水器の水をさらに水素生成器に入れる。
だから、水も面喰らってるだろう。

こういう類のものは信じていない。
表だっていうと叱られる。

逆らうこともない。



万病に効き長寿になる紅茶キノコ。
メタボに効くトマト。
脂肪燃焼に効く黒酢。
ダイエット効果のナタデココ、寒天、納豆、バナナ。
抗酸化作用のゴマ、ココア。
中性脂肪にいい杜仲茶。

67年の人生で健康食品とやらは数多出回った。
ブームは数々。
どこまでが効果があるのか?

「常識のウソ」がまかり通ってきた。


身体に悪くはなかろうが、即効はなかろう。

火付けは大抵が女性。
ダイエット食品が多いことでもわかる。



そういえば一時、京都に長逗留していた当時。
足繁く通ったサウナに大きな「水素水」というタンクがあった。
サウナから上がると、紙コップで飲んでいた。
あれはどうだったのだろうか?

我が家の生成器で?万円なのだから、サウナの生成器のデカさは車1台分。

そのぐらいの値段になる。

ちなみに水素水は我が愛するお犬様も飲んでいる。
心なしか美味しそうに飲んでいる。
抗酸化作用で糖尿改善につながってくれればいうことない。

まあ、信ずる者は救われる。
その程度でいいのではないか。




ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大谷165キロまるで劇画!男気... | TOP | 引退黒田と165キロ大谷の... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL