こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、ニュースの裏側を独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

小さい秋みーつけた

2016-10-13 | ウェブログ

あの猛暑はどこへ去った?



一気に風が冷たくなった。
顔を洗う水道の水が冷やっこい。
便座の温度を上げないとひやっとする。

風呂はシャワーで済んでいたのが、湯を沸かさないといけなくなった。
季節の移ろいは速足だ。

夏から秋、秋から冬支度。

秋はあっという間に去るので「小さい秋」という。

童謡を唄う由紀さおりがウンチク傾けていた。

自宅から、ちょっと車を走らせると田舎の香りがする。



北摂能勢のとあるCAFEで「小さな秋」を味わった。
「里づと」という店名。

店の人にネーミング由来を聴いた。
里の手土産という地元の言葉だ、そうだ。

こんな身近なところで、知らない里言葉があるんだ。

67年生きていても、知らない言葉はヤマほどある。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「太陽の蓋」見て怒り倍... | TOP | 大谷とチャプマン次元違う!... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL