こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

清宮2発!103号

2017-06-19 | ウェブログ

高校野球の夏がもうやってきた。
沖縄大会が17日に開幕。
7月末まで熱闘地方大会が北上してくる。

清宮幸太郎の最後の夏は7月15日スタートする。
負ければ終わる。
本塁打最多の夢がこの怪物の一挙手一投足にそそがれる。
その怪物が高松で招待試合に102&103号を放った。

これで招待された熊本(1発)、沖縄(1発)、愛知(4発)、香川(2発)全4県でホームラン8発を披露した。
しかも8本塁打のうちソロは2発だけ。
走者を置いてのアーチが6発。
3ラン4発、2ラン2発と恐るべき怪物だ。
 
ヒットでは観客が満足しない球児が今までいただろうか。
清原でさえそこまでの期待はなかった。
練習試合で、ここまで報道されることはなかった。
ネット社会、という特別な時代だ、ということを加味してもそうだ。


清宮見たさに集まる野球ファンを前に、重圧は尋常ではなかろう。
清宮の集中力と精神的なタフさ。
改めて脱帽だ。

後は早実の投手力の弱さが気にかかる。
清宮が打っても、失点の多いチームだけに甲子園キップが心配だ。

どうしても清宮のラストサマーは甲子園で見たい。

◆早実0-2三本松
(高松・レクザムスタジアム)

第1打席中前打
第2打席中前打
第3打席】三振
第4打席四球
3打数2安打
◆早実9-10丸亀城西
(高松・レクザムスタジアム)

第1打席】二ゴロ併殺
第2打席中越102号
第3打席死球
第4打席中越103号2ラン
第5打席】右翼飛球
第6打席】二塁ライナー
5打数2安打3打点

◆高校通算60発以上打者◆
107発:山本大貴(神港学園→JR西日本)
103発:清宮幸太郎(早実)
97発:黒瀬健太(初芝橋本→ソフトバンク15年ドラ5)

94発:伊藤諒介(神港学園→法大→大阪ガス)
87発:中田翔(大阪桐蔭→日本ハム)
86発:大島裕行(埼玉栄→西武)
85発:横川駿(神港学園→立命館大)
83発:鈴木健(浦和学院→ヤクルト)
83発:中村剛也(大阪桐蔭→西武)
73発:岡本和真(智弁学園→巨人)

71発:高橋周平(東海大甲府→中日)
71発:奥浪鏡(創志学園→オリックス)
70発:城島健司(別府大付→ダイエー→マリナーズ→阪神)
70発:平田良介(大阪桐蔭→中日)
69発:筒香嘉智(横浜高→横浜)
68発:平尾博司(大宮東→阪神→西武)
68発:藤島誠剛(岩陽→日本ハム)
66発:吉本亮(九州学院→元ダイエ)
65発:大田泰示(東海大相模→巨人)
64発:清原和博(PL学園→西武→巨人→オリックス)
62発:今宮健太(明豊→ソフトバンク)
61発:江藤智(関東→広島→巨人→西武)
61発:松田宣浩(岐阜中京→亜細亜大→ソフトバンク)
60発:松井秀喜(星稜→巨人→ヤンキ-ス→エンゼルスなど)
60発:筒井孝(松戸馬橋→日本ハム)
60発:中村晃(帝京→ソフトバンク)
    :
    :
11発:柳田悠岐(広島商→広島経済大→ソフトバンク83発)
0発:小笠原道大(暁星国際→日ハム→巨人→中日=378発)

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マー君ホームラン地獄6連敗... | TOP | ダルビッシュ5失点!マエケ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL