こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

ダル襟あしスッキリも開幕勝てない

2017-04-04 | ウェブログ

ユーチューブで惜し気もなく、トレーニング法を披露するダルビッシュ。
少年たちへの野球普及の志はあっぱれ。

だが、ダルビッシュ有は開幕白星を逃した。
序盤で5点も援護してもらいながら、4点吐き出した。
マー君は7失点で大炎上。
せっかく日本が誇る右腕2人が史上初めて開幕登板したものの、そろって討ち死にしてしまった。



ダルビッシュは昨年、インディアンス戦は一度も登板がない。
昨年のア・リーグ覇者相手に、1点リードのまま7回途中を98球4失点。
最速は158キロ、145キロの高速スライダーも結果に結びつかなかった。
被安打こそ4安打だが、5四球2暴投の大荒れ。
襟あしスッキリの頭で臨んだが、ピッチングはスッキリしなかった。

チームは逆転されてしまった。

ストライク取るのに苦労
▼ダルビッシュ有「球がばらつき、ストライクを取るのに苦労した。(インディアンスは)選手一人一人に力がある。勝つのは大変だなと思った。7回(途中)までは投げられたので、そういう面では良かった」

◆ダルビッシュ2017足跡◆

★4月4日・先発5-8インディアンス(テキサス)
6回1/3(98球)4失点4安打(本塁打1)4三振5四球


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうやら春かな? | TOP | 井川とムネリン…野球流転人生... »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ウェブログ

Trackback

Trackback  Ping-URL