こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

結婚記念日

2017-02-24 | ウェブログ

1973年、昭和でいえば48年の2月24日に結婚式をした。
3月には大学の卒業式を控えていた。
セレモニーなるもの、どうも、苦手。
苦手というか、出来得れば避けたい。

ひねくれ者といわれても仕方ない。
それが後年、イベントやセレモニーで挨拶する羽目に陥ったのは因果応報というやつか。

そのまま日本にいると「寄ってたかって」(言葉は適切ではない)挙式させられる。
同じ費用をかけるなら「ままよ旅に出かけよう」と中東経由欧州旅行を思い立った。
ユーレイルパス利用の、ほぼヒッチハイクに近い旅。
1ヶ月ほどの旅は、時々ホテル、時々ユースホステル、時々列車内コンパートメント泊。

日本武道館で行われた盛大な大学卒業式は行かず仕舞い。
卒業証書も友人が預かってくれた。



式はロンドンの教会(聖ジュード教会)。

紆余曲折は以前(12年2月)、ブログに描いているので省く。

式は家内の強い要望で誕生日にした。
後年、梨元勝が言った。
「芸能人、というより女性はね、誕生日に入籍、挙式をしたがるんだよね。だから、結婚のスクープは誕生日を徹底マークです」



そんなこんなで、もはや44年の結婚生活。
共に白髪どころか、その髪も薄くなり始めている。

そういえば、あの教会はまだあるのだろうか?
古いものを大事にする大英帝国のことだから、まだあるのだろう。

これからどうなるやら?
髪、いや神のみぞ知る。







ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵葉書と終活について | TOP | 地球ソックリさん7惑星発見 »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ボス)
2017-02-24 21:19:58
それより、成りそめとプロポーズの言葉が聞きたいな~

大恋愛と聞いているが・・・どうなの?
Re:Unknown (ひげ星人)
2017-02-25 02:22:12
ボスさん、等欄でたびたび記しておりやすので、それで、ご勘弁を。それにも増して遠き昔にて、忘却の彼方です。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL