こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

ワクワク!連夜の世界戦6試合

2017-05-20 | ウェブログ

週末の今夜から明日夜が忙しい。
ボクシングファンにはたまらない2日間になる。
世界タイトルマッチが連夜6試合。

目玉はなんと言っても、金メダリスト村田諒太の初挑戦。
世界でも5番目に重いミドル級。
70キロ前後だから、もっとも猛者が集まるクラスだ。

ロンドン五輪から5年目。
村田も30歳になった。

ボクシング年齢からすれば若くはない。

もう一つは私が現役最高のボクサーと思う井上尚弥の登場。
井上こそがラスベガスでも認めさせえるハイレベルな選手。
ワクワクさせるボクサーだ。

他は付け足しの世界戦、といえば失礼か?
だが、とんでもないスターが飛び出るのも世界戦だ。

ちなみに日本人選手は6人のうち5人がデビュー全勝無敗だ。
村田ー12勝9KO
井上ー12勝10KO
田中ー 8勝5KO
比嘉ー12勝12KO
拳 ー 9勝5KO

村田、井上以外では比嘉を楽しみにしていた。
12戦全KOの破壊力。
具志堅の教え子でもあり話題もあった。
あった、と過去形なのは理由がある。

王者エルナンデスが減量失敗で王座を剥奪される破廉恥さ。
もちろん比嘉が勝てば新王者なのだが、がっかりだ。

結果については、また、後日、当ブログに書くつもりだ。

5月20日◆(16:00~東京・有明コロシアム)
WBC世界ライトフライ級戦
ガニガン・ロペス(35=メキシコ)vs拳四朗(25)

WBC世界フライ級戦
ファン・エルナンデス(30=メキシコ)vs比嘉大吾(21)

WBA世界ミドル級王座決定戦
アッサン・エンダム(33=仏)vs村田諒太(30)
※以上はフジテレビ系列で夜中継

WBO世界ライトフライ級戦(16:00~愛知・武田テバオーシャンアリーナ)
田中恒成(21)vsアンヘル・アコスタ(26=プエルトリコ)
※中継はTBS系(関東のみ)CBS(中部)のみ。



5月21日◆(16:00~東京・有明コロシアム)  
IBF世界ライトフライ級戦
八重樫東(34)vsミラン・メリンド(29=比国)

WBO世界スーパーフライ級戦
井上尚弥(24)vsリカルド・ロドリゲス(27=米国)
※以上はフジテレビ系で夜中継。

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文春VS新潮戦争 なぜ今?... | TOP | 酷だが村田敗戦 KO出来な... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL