こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

ビックリした新聞記事

2016-12-13 | ウェブログ

旧知の元テレビマンが記事になっている。
京都の世界遺産、通称「お西さん」西本願寺本山の執行機関トップになった。
我が家の信仰は浄土真宗。
墓は西本願寺派の五条坂を上がった東山の大谷本廟にある。




といっても、私には信仰心まるでなし。
墓参りは我が家より、坂本龍馬の霊山護国寺に向かうことの方が多い。
まことに不届き者ではある。

本山は全国1万を超える寺院、門徒700万人を従える。
本多隆朗執行長
しゅぎょう長と呼ぶそうだが。



我が戦友伊ケ崎カメラマンの葬儀の9日朝、記事を見た。
亡くなった7日付けの就任とは偶然。
戦友もよく知っていた本多。
本多はMBS毎日放送の元プロデューサだった。
ワイドショーなどを手がけていた関係で知り合った。



もともとは横山やすしの葬儀委員長を務めた阪田教輝住職(大阪・東淀川区の教徳寺)との縁だった。
私は芸能プロ社長を兼任していた阪田と親しかった。
本多はテレビマン兼住職(大阪・茨木市の称名寺)。

二人とも聖職者とは思えぬ「生臭坊主」だった。
酒、カラオケ大好き人間。

やすし、桂春蝶、林家小染らとも、阪田らを交え飲んだ。



昨年11月、阪田は71歳、すい臓がんが全身転移で亡くなった。
生きていればさぞや大喜びしていただろう。

本多執行長がかつて言った。
「年寄りは若者に絶対負けないものを持っている。それは「別れ」「涙」です。お年寄りは、多くの死に別れ、悲しみを経験しています。若い人より優れているところです」

今年、同世代の60代の親しい友人、知人4人を相次いでガンで先に逝かれた。
本多の言葉を今かみしめる。

本多隆朗(ほんだ・たかお)1943年6月7日、大阪・吹田市生まれ。龍谷大→毎日放送入社(70年~94年)。『八木治郎ショー・いい朝8時』『すてきな出逢い いい朝8時』、『ワイドYOU』などを手がける。50歳で退職。吉本興業プロデューサー、相愛学園理事など歴任。茨木市・称名寺住職。00年からKBS京都ラジオ「京のあったか円かじり」(日曜朝)の
パーソナリティ。

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ノンスタ」井上当て逃げ!... | TOP | 我が2016年漢字は天 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ウェブログ

Trackback

Trackback  Ping-URL