こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

馬券脱税裁判の傍聴

2012-12-11 | ウェブログ
 
大阪地裁1004号法廷。
30席ほどの小法廷だったが、ほぼ満席。
1億4000万円も馬券で儲けた、勝った、という39歳の会社員被告の第2回公判(西田真基裁判長)があった。

当たり馬券で儲かったら、税金がかかり、納税しないといけない。
そんなことを知っている人はどれだけいるだろう?

しかも、その金額は億単位。投資した額が28億円、的中30億円。
ごく普通のサラリーマンが遊ぶ額ではない。
信じられないギャンブラーを当ブログでも12月1日に少し触れた。

どんな人物で、どんな素性なのか興味深い。
なので、10日、法廷の最前列に座って、見ていた。

5億7000万円を脱税した、というので、いかつい、人物を想像していたがまったく違った。
傍聴席にも、その筋がいないか、注目した。
意外だった。被告は、小柄でスリムな、どこにでもいそうな青年なのだ。
黒縁のメガネ。黒い靴。薄く縦じまが入った黒っぽいスーツ姿で法廷に立った。
いかにも、サラリーマンです、という風貌、風情。

こんな巨額がらみの事件なので、ヤクザでも絡んでいるのでは?と思ったが、これも肩すかし。
傍聴席には、それらしき人物は見当たらなかった。

被告は年収約800万円。04年頃、競馬専用の口座を開設、約100万円を入金。
過去の戦績などから勝つ確率の高い馬を選ぶ独自に開発した競馬予想ソフトを使った。
馬券購入はインターネット。会社休みの土日に全国の中央競馬全レースで馬券を購入。
配当収支で黒字が続いていた。
配当金は次の購入資金に充て、口座には週明けに馬券の購入総額と配当総額の差額が入金。

競馬場で買っていれば、ネットと違い、現金取引なので証拠も残らず税金問題にはならなかっただろう。

そういえば、ギャンブル好きで有名な徳光和夫アナが新聞で800万円が当たった、と報じられたところ、国税から請求がくるわ、奥さんから嫌味を言われるわの騒ぎになったエピソードがある。

横道に話はそれたが、この日の公判で被告は、ボソボソと傍聴席には聞きづらい口調で答えていた。

弁護側と検察とのやり取りをざっと紹介しよう。

ー弁護士 前回の裁判で広く報道されたが、その影響はあったか?
被告「将来どうなるか、わからないので、家族が不安になっている」
ー会社に報告しましたか?
「仕事を失いかねない、状況です。妻は毎日泣いています。気分の浮き沈みが激しく、呼吸困難になることもあります」
ー税金の申告については?
「JRAからは注意喚起されていない。証券投資していたが、証券会社からは年末になると税金の詳細が送られて来ます」
ーきわめて高額な課税ということですが。
「課税のことをしっていたら、と思います。JRA(日本中央競馬会)から申告が必要との注意喚起は一切なかった。毎週のように1000万円馬券が出る時代。馬券購入者に(こんな風に税金がかかるということを)周知してほしい。」
ー馬券は普通の買い方ですか?
「払戻金を次に賭ける。ごく普通の買い方だ、と思います」

8億1000万円の課税処分を不服とした被告は不服審判所に審査請求を起こしたが、大阪国税局に棄却されていたことを担当の中村和洋弁護士が明かした。
被告は当面、毎月6~7万円を納税しているようだが、一体何年かかるのか。

「ワシも心配やから、裁判を見に来た」いかにもギャンブラーといった風情のオジサンがぼやいていた。
聴けば60歳で、定年後の楽しみが競馬だ、という。
わざわざ京都から傍聴に来た、というから関心の高さがわかる。
競馬を楽しんでいる人にも関心が高いだろう。

今後は「大穴当てたあ!」と大声で言うのはやめよう。って、まるで博才(ばくさい)のない、私としては縁のないことではあるが・・・。

【NEWS引用】2009年までの3年間に約5億7000万円を脱税したとして所得税法違反に問われた会社員男性の第2回公判が10日、大阪地裁であった。被告人質問で男性は、当たり馬券の購入額しか必要経費として認めないとする検察側の主張に対し「国税局や日本中央競馬会(JRA)は課税の仕組みを馬券購入者に周知していなかった。注意喚起しないのはおかしい」と反論した。男性は3年間に計約28億7000万円分の馬券を購入。このうち計約1億3000万円分が的中馬券となり、総額約30億1000万円の配当を得た。男性の利益は約1億4000万円だった。
ジャンル:
ウェブログ
Comments (3)   Trackback (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 襟裳から富山から広島から | TOP | オリラジ藤森に見る芸能界の闇 »
最近の画像もっと見る

3 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も傍聴します (ホロトグランプリ)
2013-01-28 14:01:06
この裁判は2月6日に結審のようですね。私は飛行機に乗って傍聴に行きます。
傍聴 (こちウワ男)
2013-01-29 04:06:50
空路傍聴されるんですか?ご苦労様です。結審は確か2月7日10時から、だったように思います。お確かめください。
ありがとうございます (ホロトグランプリ)
2013-01-30 01:34:05
そうですね。7日でした。先の書き込みの後に記事の幾つかを読み直したら、私が6日と書いたのはあやまりでした。

自爆して飛行機代3700円を無駄にしてしまいました。アー恥ずかしい。

なお、結審の開始時刻は裁判所では教えてくれなかったのですが、ここに書いて戴いた裁判官の名前をだしたら、書記官がヒントを出してくれました。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
競馬ファン注目の裁判 はずれ馬券は経費になるのか?! (競馬総論)
ちょっと前のニュースですが 競馬ファンらの間で大論争! 注目の所得税法違反裁判 (1/2) 東京都在住の男性が独自に開発したソフトを用いて 3年間に約28億7000万円分の馬券を購入し、約30億1000万円の...