こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

悲痛マエケン4被弾(今季全試合成績付録)

2017-04-23 | ウェブログ

ここまで防御率7点台のマエケン。
ピシャッと抑えないと信頼を回復できない。
悲壮な覚悟のダイヤモンドバックス戦マウンド。
34度のアリゾナで気温も心も燃えた。

そのはずだった。



ところが、マエケンはまたもや裏切った。
初回1発を浴びると止まらない。
2ラン2発、ソロ2発。
6失点すべてアーチで奪われる、言い訳できない惨状だった。
まるで打撃投手。
9安打を乱打された。
打ち取った当りもフルスイング。

4回を終わったベンチでコーチ、バッテリーらが深刻な話し合い。
マエケンは投球動作などをまじえ議論。
どうやらクセをつかまれてるのでは?
そういう感じだった。

4試合19イニング17失点。
毎試合被弾の7本塁打は酷すぎる。

今季日本人1勝目をあげたマエケンが苦しんでいる。

◆マエケン2017の足跡◆
★4月5日・先発×0-4パドレス
5回(75球)3失点6安打(本塁打1)4三振2四球
★4月10日・先発10-6ロッキーズ
5回(83球)4失点5安打(本塁打1)5三振2四球
★4月16日・先発8-4Dバックス(ドジャーS)
4回(71球)4失点4安打(本塁打1)5三振1四球
★4月23日・先発×5-11Dバックス(アリゾナ)
5回(83球)6失点9安打(本塁打4)5三振1四球
※1勝2敗、防御率8・05

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 億の金が軽い時代 | TOP | 四条大橋のヒッピー老人 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ウェブログ

Trackback

Trackback  Ping-URL