こちら噂の情報局

メディアの片隅に生息する新聞記者OBが、独断偏見勝手気ままに綴ります※文中はすべて敬称略。

京ブラ青もみじ2万4981歩ウォーキング

2017-05-15 | ウェブログ

もみじは秋とばかり思っていた。
青もみじという言葉さえ、恥ずかしながら、数年前まで知らなかった。

若葉の初夏。
新緑の晩春。

濃い緑より瑞々しい緑が目に優しい。



もともと若い緑色がオレンジ色とともに好きだった。

と、いうことで、週末も京ブラタムロ
雨上がりだったので、好きな鴨川の流れは速く、濁り気味。
と、いうことで我が身に、似合わぬ青もみじ巡り。

新緑を胸いっぱい、目いっぱい、脚いっぱい。
酸素思い切り吸い込んでリフレッシュ。

1日バス乗車券500円也。
乗、降車を繰り返し繰り返し。
元取りは十分。
というより、たっぷり得して、ごめんなさいだ。


大原の寂光院。


嵯峨野大覚寺の大沢池。


北大路の上賀茂神社。
珍しいシーンに出くわした。
鳥居をくぐるとすぐに目に飛び込む円錐形の二つの砂山。
神の降臨する立砂という。
綺麗に、丁寧に、写真のようなコテで手作業する神官の姿。
左が「陽」右が「陰」だそうだ。


銀閣寺南すぐの真如堂。
秋の紅葉もいいが、人のいない新緑の今もいい。
京都の映画発祥の地とか。
佐久間良子ら名だたる女優俳優の寄付による石碑もあった。


青蓮院


東福寺…。


名所もいいが、アクセス不便なところもいい。
名所ばかりじゃつまらない。
意外にある「ええとこ。週末なのに人影パラパラ」
絶景かな!を独り占め!
締めて2万4981歩ウォーキング。

今がちょうど見ごろどすえ!
梅雨を過ぎたら京都の盆地は、あつぅあつぅおすえ。


ジャンル:
ウェブログ
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 五・一五事件だ!マー君4被... | TOP | 辰吉47歳&名門ジム64年... »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (馬鹿も一心。)
2017-05-15 21:39:00
老いて、病えて、初めて分かるお金得るより
歩ける健康。
Unknown (こちうわ男)
2017-05-15 23:04:41
馬鹿も一心さん、闘病の日々、拝見しております。ノー天気ブログ、お目ざわりなのに、拝読恐縮です。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL